スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒野の七人

映画
01 /30 2017

マグニフィセント・セブンが公開中ということで、先にリメイク元となった「荒野の七人」を鑑賞。
原点となる「七人の侍」は劇場で鑑賞して、大いに感銘を受けました。
「これは単なるチャンバラ映画ではない、リアルな戦国戦争映画だ!」といった具合に。
さて「アメリカさんはどんなもんかいのう」と鑑賞しましたが、なんか「七人の侍」の良さがことごとく劣化してるなという感じ。
7人のキャラや、仲間にしていく過程。
戦闘のリアルさ、当時の生活ぶりなど、どれもイマイチ楽しめない。
当時は黒澤明を始め、日本映画が世界の最先端だったという話を聞きますが、それが証明されたような思いだった。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。