スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国のために死ねるか 自衛隊「特殊部隊」創設者の思想と行動

01 /25 2017

ニコ生のモーリー・ロバートソンチャンネルに出演していた伊藤祐靖氏。
初の特殊部隊を創設したという元自衛官の著書である。

とんでもなくおもしろいだった。
書評でいきなり「おもしろい」と書いてしまうなど言語道断だが、まず最初にこの言葉を発さずにはいられなかった。
自衛隊や特殊部隊というなじみのない世界で繰り広げられるエピソード、考えたこともない思想は、異様なまでに「おもしろかった」。
その生い立ちから、自衛隊入隊、事件勃発、特殊部隊創設、訓練、そして除隊。
その後のミンダナオ島の話まで、完璧なまでにドラマチックで刺激的で、深い。

同時に、その読みやすさ、理路整然とした思考にも驚かされる。
学生時代は陸上一筋で、「教科書を買うことすらしなかった」というエピソードも紹介されるが、「国を守る」ことを職業としてきた男の文章は、悩みながらも、一筋が通っており、美しかった。

生きるということ、国を守るということ、持つべき信念など、普段は考えることもない思考をめぐらすきっかけとなる素晴らしい書籍である。
ことあるごとに読み返すことになるかもしれない。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。