スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イップ・マン 序章

映画
12 /16 2016

スターウォーズ ローグワンで活躍するというドニー・イェン。
そんなドニー・イェン先生の代表作『イップ・マン』を、ローグワン前に鑑賞。

イップ師匠は武館(道場のこと)こを開いていないものの、すでに最強の武術家として地位を得ているところから物語はスタートする。
その強さゆえに、猛者たちに勝負を挑まれ、力を見せつけることになるが、なるべく武力を使わず、穏便にことを済まそうとするのが素晴らしい。
もう、その時点でイップ師匠のトリコである。

しかしそこから話は落ちていく。
時は戦時中、イップ師匠の住む広東省仏山市も日本軍に占領されてしまう。
イップ師匠は家を奪われ、極貧生活を送ることになるが、やはりここでもイップ師匠の強さゆえか、戦いの場に駆り出されてしまう。
相手は、武道マニアの将軍、三浦。
手合わせの名目で親友を殺されたイップ師匠は、本当の強さを発揮する。
淡々と、そして鬼神のように人体を破壊していくイップ師匠の恐ろしさたるや。
三浦を倒した後のイップ師匠の眼差しが印象的である。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。