スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメアノ~ル

映画
07 /21 2016


古谷実原作漫画の実写化。
ありきたりな感想だか、森田剛が怖い。
あんた、アイドルなんだからこんな役引き受けちゃダメだよ!と言いたくなるほどの怖さ。
すごく没頭して見入ってしまった。

別に内臓がぐちゃくちゃと飛び出さなくても、凄惨さというのは表現されうるのだなぁ。
ナイフでサクサク刺すシーンがあって、2刺し目以降が、意外と深く入らなくて、何度も何度も刺すシーンとか、妙にリアルだなって思っちゃって、異様に怖かった。

趣味もない、恋人もいない。
仕事して、帰って、飯食って、寝て、また仕事に行く。
その繰り返しだけのくだらない人生。
そう相談する岡田に対し、安藤さんは言う。
不満足を、不安を消すために、みんな苦しみ、生きているのであって、君の悩みはごく普通の事だよと。
こういう導入、古谷実のうまいとこである。
グサグサくる。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。