スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本で一番悪いやつら

映画
07 /05 2016


日本警察史上、最大の不祥事と言われる「稲葉事件」を基にした作品。
オープニングタイトルから醸し出される伊丹十三作品のような不穏な空気に、期待感が煽られる。
軽やかに映し出される不祥事の数々に、心底驚かされる。
「これ、本当に起こったことなんだよね…?」と。

このとてつもない不祥事は、個人の悪さによるところもあるだろうが、やはり組織の体質や、構造によるものが大きいのだろう。
それは、逮捕後の諸星(綾野剛)の態度にもよく表れていた。
「俺は組織のために一生懸命やっただけじゃないっすかー!」みたいな。
いやぁ、恐ろしい。
大なり小なり、世間に出てない同様の事件はいろいろあるんだろうなぁ。。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。