スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽

映画
04 /25 2016


入江悠監督の最新作。
傑作舞台の映画化だそうで。

正直、俺はよく分からなかった。
設定が納得しづらいというか。
この人たちはそれぞれどういうイデオロギーのもとに生きているの?

解釈委ねる系の映画の見方難しい問題。
最近、そう名付けた問題が俺の中で立ち上がっているわけだが、まさにその問題に直面した映画
割と作品のメッセージ性が明確で、それをいかに強烈に見せるかということに腐心したタイプの映画は、単純に楽しめる。
しかし、解釈委ねる系は、ついつい話の矛盾点や、登場人物の行動のおかしさばかりに気が向いてしまう。
ただ、そこで起きていることを受け入れる、という見方がなかなかできないわけだ。
これは、映画を見る上で今後の課題なような気がしている。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。