スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のいちばん長い日

映画
03 /26 2016


2015年版が、日本アカデミー賞で何かの賞をを貰っていたような気がするが、1967年版を鑑賞。
いやぁ、歴史はやはり面白い。

1945年、無条件降伏をするまでの日本の混乱が描かれている。
この史実に基づいた話は、とてつもなくスリリングで、息をのんで見ていた。
日本戦争映画の傑作である。

当時の人にとって天皇という存在は、今以上に特別なものだったと予想されるが、青年将校たちがクーデターをはかり、宮城(今でいう皇居)に乗り込むシーンは、見てはいけないものを見ているような気にさえなった。

最後は天皇の御聖断により、終戦となるわけだが、当時の天皇は満州事変を断罪することもできず、最高指導者としてのその影響力を低下させていたと聞く。
その天皇が、やはり最後は終戦に導いたというのは興味深い。
この、天皇を頂点としたシステムの背景や歴史に興味が湧いてきた次第である。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。