スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティーブ・ジョブズ

映画
02 /20 2016


スティーブ・ジョブズの死後、三作目になる伝記映画。

漫画原作の映画とかでもそうだけど、いかに本人や原作に近づけるかということを気にしすぎている作品が多い。
その点、マイケル・ファスベンダー主演の本作は、まったく似てないし、Macintosh発表時時代は、だいぶ老けてみえる。
しかし、そんなことはまったく気にならない名演を見せてくれる。

3回にわたる発表会の舞台裏に、ジョブズの人生を盛り込んで見せるという構成上、だいぶ脚色していることが予想されるが、全方位的に繰り広げられる口論劇は見ものだ。
特に、スティーブ・ウォズニアックとのやりとりは、妙に悲しかった。
しかし、単なる技術者では到達できない、視野と美学がアップルをあそこまでの企業にしたのだろう。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。