スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイブ

映画
01 /20 2016


マッドマックス〜怒りのデスロード〜で、ジョージ・ミラー監督の凄さを見せつけられた。

そういえば、アカデミー賞にも多数部門でノミネートされたようで良かったですね。
ただ、シャーリーズ・セロンがノミネートされてないとはどういうことだ!?

というわけで、ジョージ・ミラー脚本作品『ベイブ』を鑑賞。
子供向けの可愛らしい映画かと思いきや、さすがのハードコアさを垣間見せる。

養豚場では、「天国へ行く」という幻想のもと出荷されたり。
とある農夫に引き取られたベイブは、民族間差別にあったり。
そもそも家畜という状態が、隷属状態を思わせたり。

様々な過酷な状況を想起させる物語は感動的なラストを迎える。
老農夫のダンスは解放のダンスだった。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。