スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリッジ・オブ・スパイ

映画
01 /12 2016


時は米ソ冷戦時代。
両国に捕らえられたそれぞれのスパイをめぐる攻防に放り込まれた、ひとりの弁護士の話。

敵国のスパイであれ、正当に扱い、弁護の機会を与え、裁く。
そんなアメリカの姿勢をアピールするために、ソ連のスパイを弁護するのが、トム・ハンクス演じるジェームズ・ドノヴァン。
とはいえ、その弁護活動は、市民には売国奴のように映ってしまい、様々な脅迫に会う。
これが実際にあった話だというのがすごい。
あの過酷な状況で、一市民である弁護士が、きっちり最高の仕事を成し遂げてしまうとは。
出来すぎた美談にも見えてしまうが、とにかくすごい話。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。