スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゥモローランド

映画
07 /12 2015


宇多丸師匠がつまらないとバッサリ一刀両断してたが、俺は非常に面白かった。
ファンタジーの理想形ですらあった。
なによりディストピア映画溢れるこの世の中で、そして現実においてもこの世の中はどんどん悪い方向に向かっているんじゃないかと思える中で、希望のある未来世界を提示したことが素晴らしかった。
選民主義とか批判があるみたいだが、実際に世の中にはそういう側面あるし。
優れた人物や思想や技術が、拝金主義にまみれて、資本主義に食い物にされて、忘れ去られていくみたいなことはあるし。
そういった意味で、非常によい教訓であった。
あと、SFアクションとしても、様々なギミックをからめたアクションが最高だったし、絶妙にコミカルな味付けもかなりツボだった。

しかし、こういう映画を素直に好きだと思えるということは、どこかで自分は選ばれる側の人間だと信じているということだろうか。。
今だに根拠のない自信というものがあるし、まぁ、そう思わないとやってられないというのもあるけど。。
・・・さ、動こう。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。