スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカン・スナイパー

映画
03 /07 2015


クリント・イーストウッド監督作。
84歳だってよ。どんだけかっけぇんだよ。
円熟味という言葉では片付けられないほど、良作を次々と発表してくるイーストウッド。
まぁ、老い先も短いだろうし、彼の活動からは目が話せないです。

さて、アメリカン・スナイパー。
本国アメリカでは、右だ左だと、賛否両論を巻き起こしているらしいですが。
まぁ、戦後生まれの戦争を知らないけど、戦争反対な自分には、非常に明確なメッセージでした。
いたってシンプルに、『戦争の狂気』ね。
戦争がいかに人間を壊すか。
最後のあの人の表情は、デンマーク軍に密着したドキュメンタリー映画『アルマジロ』を思い出させた。

この映画が英雄を映したものとして語られるアメリカ。
もし、アメリカで生まれ育ち、教育を受け、9.11を経験すれば、そうなってしまうかも、という想像は出来なくはない。
が、やはりそれは狂気だよ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。