スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E.T.

映画
12 /31 2014

E.T.コレクターズ・エディション [DVD]E.T.コレクターズ・エディション [DVD]
(2005/11/25)
ディー・ウォーレス・ストーン、ヘンリー・トーマス 他

商品詳細を見る


新宿ミラノ座、最終上映に行って参りました。
いやぁ、映画館の閉館という瞬間に初めて立ち会った訳ですが、やっぱりグッと来るものがありましたな。
貴重な経験でした。ありがとうございました。

で、最後の上映作品はE.T.で、初めて見ましたが、やはり不朽の名作というのは、今見ても素晴らしかったです。
子供たちはかわいいし、笑えるし。
ハロウィーンシーンで、ヨーダのコスプレした子が出てくるというのは有名ですが、あそこなんか爆笑だったなぁ。
一方でお笑いの原点を見るような思いで、感心しちゃったり。

さて、本作のキーワードとして、『純粋さ』というものがあると感じました。
純粋な友情でE.T.と接する。
いろんな困難に見舞われるけども、純粋さを持ち続ければ、自転車で空を飛んじゃうような奇跡にすら帰結する。
それはまさに、スピルバーグの映画への思いを見せられたようでした。

そしてしっかり別れがある。
自立しなければならない。
乗り越えなければならない。
通過儀礼的要素もある、素晴らしい映画だなぁ。本当に。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。