スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“動き”のフィジカルトレーニング

04 /15 2014

カラダが柔らかくなる「筋トレ」!  “動きカラダが柔らかくなる「筋トレ」! “動き"のフィジカルトレーニング
(2013/12/20)
中村考宏

商品詳細を見る

専門用語が多く、ちょっと理解が難しかったが、非常に興味深い内容だった。
運動パフォーマンスをあげるために、必要不可欠と考えられているストレッチと筋トレ。
これを否定しているのだ。

準備運動として静的ストレッチを行うが、これは筋肉というゴムをだらしのない伸びたゴムにすることだ、と。
すなわち、パフォーマンスが落ちることであると。
野生のチーターが、走る前に準備運動をしているのを見たことがあるか?
子供が準備運動をせずに遊びまわっているのに、それが原因で怪我をするか?

運動とは重心の移動であると。
そのためには、筋肉の肥大だけを目的とした筋トレを行っても意味がないと。
骨格、関節、筋肉をうまく連動させて初めて運動のパフォーマンスが上がるのだと。

非常に納得のいく話である。
サッカーが上手くならないのに、筋肉が大きくなっても意味がない。
体が柔らかくなっても、力が入らなければ意味がない。

『BORN TO RUN』以来の、概念くつがえす系の本だった。
とはいえ、これを読んだだけで、自分のトレーニングに正しく取り入れられるかは甚だ不安なところ。
というわけで、実際に指導してくれる講座も開かれているみたいなので、行く。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。