スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LIFE!

映画
04 /10 2014


久々に町山さん紹介以外の作品を見たような気がする。
“パッとしない人間が思い切った行動で人生を変えていく”というオーソドックスな内容で、山登ったりとか、いかにもな感じだったので、あまり期待してなかったのだけど。

LIFE!誌のネガ管理部という、華やかな業界の地味な部門で、パッとしない人生を送る主人公、ウォルター。
妄想では、いけ好かない上司とバトルし、好きな女性を助け、過酷な大自然へと挑んでゆく。
一歩踏み込んだ行動が必要なとき、ダイナミックな妄想が発動する。
妄想というブレーキが発動し、現実では何も起こらない。

「これ、俺じゃねぇか」と大いに共感した(笑)
共感しつつも、いかにもベタな展開で、映画自体にはのめりこめなかった。

が、グリーンランドの大自然や、その大自然をスケボーで滑ってゆく爽快さなどに次第に魅入ってしまう。
そして、ショーン・ペンの渋すぎる顔、冒険の前後でのウォルターの顔の変化。
この“顔力”の説得力にやられた。
単純だがぐっと来た。

俺も妄想ばかりしてないで、現実の冒険をしようぜと。
一歩踏み出そうぜと。
自分で舵を取れと。
祭りを見てないで、自分で神輿を担ごうぜと。
いろいろと言い方はあるけども、きわめてまっとうなメッセージを受け取ったわけである。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。