スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウルガールズ

映画
01 /29 2014


町山さんの2013年ベスト10にも入っていた作品。
実在したアボリジニのソウルボーカルグループの話。
姉妹・従兄弟からなるグループで、冒頭から、歌というものがコミュニケーションツールとして根付いていることが分かる、素晴らしいシーン。
ああいうシーンを見ると、本当に豊かだなと思う。
それだけで心を持っていかれる。
グループ4人ももちろん素晴らしかったが、あの白人キーボーディストのソウル、歌声、佇まいは最高にカッコよかった。
日常生活はダメダメなんだろうけども、音楽とともに生きている感じ。
信じているものは音楽だけという感じ。
憧れる。

そして4人は、米軍慰問のため、ベトナムへ渡る。
さすが混沌のベトナム戦争、悲劇的な展開もあるが、全ての悲劇を抱きしめるような歌声に涙する。
あぁ、やっぱ音楽最高、ソウル最高。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。