スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャプテン・フィリップス

映画
01 /02 2014


2014年一発目の映画、『キャプテン・フィリップス』を鑑賞。
去年公開の映画なんで、一発目って感じもしないけども。

周りの評判がすこぶる良かったので、ちょっとハードル上がりすぎたか。
面白かったが、まぁそれなりかなという印象。
なんか「もっと危機に放り込まれる前になんとかする方法あるやろ!」っていう。
文字通り、はしごを外すとかね。
2009年に起きた実際の事件だというけど、そんなに最近ならそれこそ色々対策も練られてそうなもんだけど。。
というふうに思っちゃった。

ま、それでも海賊たちは異常に怖いし、トム・ハンクスの演技もよかった。
そしてこの海賊問題の発端は、大国によるソマリアの漁場荒らしだという現実。
くわしくはこちらを聞かれたし。
キャプテン無事に助け出されてよかったね、じゃなくて根本の問題はなにも解決されていないという。
その悲しみが、ただのハッピーエンドじゃない、キャプテンの泣き叫びに出ていたように思った。

犯罪の裏側にある搾取構造。
こういうとこまで想像がおよぶ知性を身につけたいものだ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。