スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ガラスびん』で作る、おすそわけの保存食の本

12 /21 2013

初めてさんにもできる保存食レシピ59 『ガラスびん』で作る、おすそわけの保存食の本初めてさんにもできる保存食レシピ59 『ガラスびん』で作る、おすそわけの保存食の本
(2009/05)
主婦と生活社

商品詳細を見る

食分野に弱い。
中村好文さんも「料理は人生を何倍も愉しくする生活技術だよ」とおっしゃっているように、生きる技術の重要課題の一つである。
と堅苦しく言ってる時点で間違っているような気もするが。

まぁ、そんなわけで料理を楽しめるようになりたいなと思っている。
だが、今のキッチンは快適に使える状態じゃなく、料理するのはリフォームしてからだなぁと思っていた。
が、それも思考停止しているわけで、今のままでも出来ることはあるだろうと。
大げさなキッチンがなくとも、あまり家で食事しない俺でも、楽しめることはあるだろうと。
そういうことで、保存食の本を手に取ってみた。
一気に作って、小腹がすいたときにちょっとつまんで、長く楽しめる。
それが今の俺にはぴったりだろうと思ったのだ。

さて、読んでみたが、ジャムだのスイーツだの、俺の保存食のイメージとはちょっと違っていた。
が、そこには生きる技術がたっぷり詰まっていて、将来的にはここまで行きたいなと思えるものであった。
そして読み進めると、中川たまさんという方のレシピが最高であった。
俺のイメージに近い、野菜のオイル漬けなどのレシピ。
さらにそれをそのまま食べるだけでなく、いち素材として料理に仕上げていく様は、まさに“生きる技術”。
中村好文さんの言葉を体現しているようであった。
素敵。


『たま食堂』の玄米おにぎりと野菜のおかず (生活シリーズ)『たま食堂』の玄米おにぎりと野菜のおかず (生活シリーズ)
(2009/01/30)
中川 たま

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。