スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食う寝る遊ぶ 小屋暮らし

10 /19 2013

食う寝る遊ぶ 小屋暮らし食う寝る遊ぶ 小屋暮らし
(2013/04/13)
中村 好文

商品詳細を見る

『スモールハウス 3坪で手に入れるシンプルで自由な生き方』でその存在を知ったと記憶している。
「この人は、俺の理想の建築家かも知れない…!」と、少し興奮したものである。
そんな、個人的に勝手に期待している建築家、中村好文さんの著書をいよいよ読んでみた。

結論。
素晴らしい。バイブルである。こういうことなのである。

中村さんは、もともと小屋好きであったり、シンプルライフの志向性もあったのだろう。
それに加え、福島第一原発事故の影響もあり、公共のライフラインに繋がれていない小屋を作ったという。
いわゆるオフグリッドってやつである。
雨水を貯めて使い、太陽光と風力で電気をつくり、炭火と七輪で料理をする。
庭では畑もやる。

本書では、この小屋の入手から、改築、そして小屋での暮らしがつづられている。
何よりも、これを楽しみながらやっているのが素晴らしい。
人間の暮らしって、こういうことだよなと。

自分と、その周りのひとが困ってることを創意工夫で解決して、よりよい暮らしを作っていく。
そうシンプルに考えると、俺の仕事なんて、なんて余計なことやっているんだろうって思うよね。
これをやって、誰が助かるんだ?これをやんないと誰が困るんだ?と。

師匠を見つけた思いすらしている。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。