スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリジウム

映画
09 /29 2013


第9地区で世界を驚かせた、ニール・ブロン­カンプ監督の新作。
今、調べたら同じ歳だった。。すげぇよ、あんた。。

作り込みが凄くて、リアリティがあって、ぐいぐい引き込まれた。
今から141年後の設定だが、「本当にこうなるかもな」って思わせてくれる。

第9地区でもそうだったが、この監督は2つのSF世界の見せ方が秀逸だ。
一つは少年が夢見るような洗練極まった夢のような超テクノロジー世界。
そしてもう一つは、その世界のダークサイドとでも言える、ゲットーSF世界。
このゲットーSF世界がなんとも、妙にリアルで、そしてかっこ良くもある。
あの薄汚れた宇宙船とか、しびれるわ〜。

今回も前作同様、我々の差別意識を浮かび上がらせるような構造である。
が、個人的には、終盤は無駄に戦闘シーンなどが長くて、ちょっと失速感が否めなかった。
それでも期待を裏切らない十分なクオリティとオリジナリティを見せてくれた、凄い作品であった。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。