スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャンハイ・ナイト

映画
04 /29 2013

シャンハイ・ナイト コレクターズ・エディション [DVD]シャンハイ・ナイト コレクターズ・エディション [DVD]
(2004/03/17)
ジャッキー・チェン、オーウェン・ウィルソン 他

商品詳細を見る

タマフルのジャッキー特集に触発され、「これは『ライジング・ドラゴン』見に行かねば!」と思い。
まずは、その中も紹介されていたジャッキーお奨め映画を見てみる。
まずは、『シャンハイ・ナイト』。

『シャンハイ・ヌーン』の続編ということで、最初は主役2人の関係性が分からないながらも、それなりに楽しめた。
ジャッキーの真骨頂である、そこら中にある小道具を駆使しながらのアクション
これがかなり面白い。
壷や、水攻めのくだりは声を出して笑ってしまった。

ジャッキーの妹役も抜群にかわいいし、オチもシャレてて好きだ。
映画史へとつなげる必然性は分からないが。

勘違いしてたが、ジャッキー・チェンというのは、アクション俳優ではない。
アクションを駆使したコメディ俳優なのだ。
アクションで、かっこいい自分を見せつけたいのではない。
おちゃめで、ちょっとドジなヒーロー像で、観衆を笑わせたいのだ。
バイオレンスが嫌いだと言っているのもうなづける。

まぁ、映画として手放しで絶賛出来るかというと、必ずしもそうではない。
しかし、ベストキッドのレビューでも紹介したような、ジャッキーの魅力を理解し、ジャッキーを好きになり、そしてジャッキーの映画を見ることが出来る。
これはとても幸せなことだと思わせてくれた。

ジャッキーの最後のアクションだと言われる『ライジング・ドラゴン』。
これは見に行かねばならない。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。