スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できる男の活力マネジメント

04 /10 2013

できる男の活力マネジメント (ディスカヴァー携書)できる男の活力マネジメント (ディスカヴァー携書)
(2009/06/15)
朝倉 匠子

商品詳細を見る

世に言われる“体にいいこと”なんて、5年後には間違っていたと否定されたり、効果がないと消え去っていたり。
医者の言う健康法だって、意外とそんなもんです。
なので、医学的な実証結果や多角的な見地、生物学的な論拠に、進化論的な因果関係などなど、説得材料として欲しいわけであります。

本書では、そんな説得材料が欠けているような気もするし、提示される健康法はありふれたものも多く、個人的志向にも合うものでもありません。
糖分をとれだの、サプリを活用せよだの。

だがしかし。
女性目線での提言は、参考になる部分もあり、結果としてともて興味深く読ませていただきました。

ざっくり言うと、かっこいい大人の男になるためには、バランスのとれた食事をし、運動をして、SEXを楽しむこと。
当たり前のことです。
そして、若々しさを保つ意味で大事なのはテストステロン(男性ホルモンの一種)だと。
ホルモンが脂肪を燃やし、筋肉を育てる。骨も強くなる。
これは新発見でした。

脂肪を落とし、筋肉を育て、男性ホルモンを強化するには、プロテインスコアの高い食品:卵、青魚、シジミ、豚肉、大豆、アボカド、ウコン、ネバネバもの、ニンニクがよいと。
さらに、ウコン、かぼちゃの種、大豆イソフラボンがよいとも。

うむ。
こういった観点で、バランスのとれた食事をとっていきたいですね。
あと、その結果としての数値が見たいとこです。
ホルモン量、骨密度、内蔵脂肪などなど、一般の健康診断では測定されない数値を。
そんなことを思っていたら、『アンチエイジングドッグ』なるものがあるらしいです。
調べると、どこも8万ほどとちょっとお高めですが、数年に1回ぐらいはこういうの受けてみたいですね。
楽しそうだし。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。