スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先祖になる

映画
02 /28 2013


陸前高田市で津波の被害にあった佐藤直志さんを追ったドキュメンタリー。
津波で自宅2階まで浸水し、息子さんを亡くす。
しかし陽気に、ガンコに、仮設住宅へ移ることを拒み、家を立て直すことを決意。
齢80手前(だったかな?)にして、体の痛みを抱えつつも、「夢だから」と言って、先祖から受け継いだ土地に家を建てることを決意。

「ポジティブとはこのことだな」
直志さんの笑顔を見てつくづく思った。
あの歳で津波にあい、息子さんを亡くし、家を建てようなどと、夢に向かってなどと言えるだろうか。
あの太陽のようなエネルギーこそ、俺が憧れるもので、あれはなんなんだろうと思いながら見ていた。
直志さんを支えるたけしくんが、なぜ直志さんを支えるのかと問われ、「当たり前のことをやってるからだよ」と答えた。

あのエネルギーの源がちょっとだけ分かったような気がした。
生きるために当たり前のことをやる。
家が壊れたら建てる。
食べるものがなければ作る。
集まって祭りをする。
人間はそんな営みをずっと続けてきた。
とすると、そんな営みを続けるエネルギーを、我々はあらかじめ持っていることになる。
この複雑化した社会でそんなエネルギーは見落とされがちだが、たぶん持っている。
それを実感させてくれるからたけしくんは直志さんを支えるし、俺は直志さんを見て感動しているんじゃないだろうか。

そんなことを思った。
当たり前のことをやろう。
自分の人生の責任を背負って。
自分の人生は俺のもの。
Listen the sound of secret mind.
Tiny voice inside your heart.
Precious thing you should believe.
This is the pure and true.

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。