スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Peace

映画
12 /27 2012

Peace [DVD]Peace [DVD]
(2012/07/28)
ドキュメンタリー映画

商品詳細を見る

想田和弘監督の観察映画・番外編『PEACE』を鑑賞。
想田監督の義父母とネコ周辺にまつわるPEACEの観察。

想田義父は、庭先で野良猫を餌付けしている。
そこに映されるネコ社会にもいろんな物語があるようだ。
最初は遠まきに餌を狙っていた泥棒猫が、次第に幅をきかせるようになったり。
想田義父によると、若手に餌場をゆずるべく、突然、姿を消す猫もいるという。
ここにはここのPEACEがあるということか。

一方、想田義父母は、介護が必要なご老人のためのNPO法人を運営する。
そこに登場するご老人は、身寄りもいないのかアパートに一人暮らし。
「皆さんに迷惑かけるから早く往生せんと…」と口癖のように言う。

猫の世界ではひとつの餌場をめぐって、入れ替わりというPEACEが保たれているような気がする一方、人間界ではどうだろうか。
想田義母がご老人のアパートの扉をノックするも、なかなか返事がなくヒヤリとする場面も登場する。
しかし、このヒヤリはいつか現実のものになる。
孤独死ってやつだ。

自分も田舎を出て東京で働いているが、そもそもその判断が間違っていたんじゃないかと思う今日この頃。
家族は一緒にいたほうがいい。
けど、そんな単純な世の中じゃないし、俺の感情もそんなに単純じゃない。
自分なりのPEACEとは何か、ちゃんと向き合わなくちゃいけない。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。