スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時計じかけのオレンジ

映画
10 /14 2012

時計じかけのオレンジ [Blu-ray]時計じかけのオレンジ [Blu-ray]
(2010/04/21)
マルコム・マクドウェル、パトリック・マギー 他

商品詳細を見る

貴重な時間をさいて映画を見る訳ですから、やっぱりテキトーに目についたものを見てちゃいけないなと。
というわけで、世界名作シリーズを始めます。
第一回目は、スタンリー・キューブリック監督の「時計じかけのオレンジ」です。

結論からいうと、一回見ただけじゃ、よく分からんなとw
1971年の作品で、時代背景も何から何まで違う訳ですから、その辺が大きいでしょう。
しかし、設定や映像、演出の斬新さはすばらしいものがあります。

有名なまつげや衣装、アレックスの表情や、武器としてのちんこのオブジェ。
とにかく斬新!って感じです。1971年の作品なのに。
まぁ、その辺のスタイルや見た目にばかりとらわれて、中身はあまり理解できてないなと。
ちまたの解説やレビューを見て、おもいましたw

さて、こういう本を読んで、世界名作シリーズ続けていきます。
また楽しみ増えたな。

映画の見方がわかる本―『2001年宇宙の旅』から『未知との遭遇』まで (映画秘宝COLLECTION)映画の見方がわかる本―『2001年宇宙の旅』から『未知との遭遇』まで (映画秘宝COLLECTION)
(2002/08)
町山 智浩

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。