スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年収100万円の豊かな節約生活

09 /14 2012

年収100万円の豊かな節約生活年収100万円の豊かな節約生活
(2011/06/24)
山崎 寿人

商品詳細を見る

経済的自由を獲得するために、収入の増加を目指すとともに、支出の減少も目指さなければならないわけで。
だけど、ちまちまとせこい節約をして、疲弊したくはないわけです。
そう、楽しまないと目標への動きも鈍くなってしまう。

そんなわけで、本書を読んでみました。
親から譲り受けた不動産の賃貸収入100万円のみで、豊かな生活を送っているという。
この人の言う豊かさにおける重要な要素は「食」。
月3万円ほどの予算をもとに、近所のスーパーの特売情報を収集し、なるべく安い食材で、創意工夫をこらし豊かな自炊ライフを送っているのだという。
ホームベーカリーやパスタマシーン、精米機などは初期投資として購入し、あらゆる食を自作している。
もともと食べ歩きや料理が趣味で、節約料理研究の結果、今では自宅でパーティーも定期的に開いて楽しんでいるのだという。

ゆえに本書でもその部分が多くを占めている。
なるべく安く食材を入手しようとチラシをストックしておいたり、ポイントを活用したり、その努力は涙ぐましいが、そういうちまちましたのはどうも苦手です。
著者は、そういう努力を怠り、高いものを買ってしまうことは、タダ働きをすることに等しいのですよ!と主張していますが、それを得るための情報収集にすごく手間隙かかってるがなと。。
まぁ、それでも著者はそれをゲーム感覚で楽しんでいるので、苦ではないそうです。

そんなことで、結論。
この人のやり方は、私には参考になりません。
そもそも家族を持つという選択肢を放棄することで成り立っているしね。
私は食に執着してないし、いまは1日1食で食費を削る実験をしているので(笑)。

まぁでも、こういう一般常識とはかけ離れた生活をしている人がいる、生活ができているという事実は、我々を支配する既成概念をぶち壊してくれるわけです。
これに刺激を受けて、自分の生活もチューンアップしていきます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。