スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けない自分になるための32のリーダーの習慣

08 /17 2012

負けない自分になるための32のリーダーの習慣負けない自分になるための32のリーダーの習慣
(2011/11/17)
澤 穂希

商品詳細を見る

なでしこジャパンっつーのは、本当に見ていてすがすがしいチームですね。
ロンドン五輪でも、たしかに銀は悔しかったし、宮間キャプテンの泣き崩れるシーンとか、もう可哀相なぐらいでした。
ですが、その後の表彰式での切り替えっぷり、はしゃぎっぷりといったら、もう。。
「本当に良かった…」と娘を見守るような気分になりました。

そりゃ、単純な競技レベルで言えば、男子のほうが高いですが、それとは違うレベルでの素晴らしさがありますね、女子サッカーには。
それはやはり、サッカーをするということ自体が女子にとっては大変で、よりよいサッカー環境を作りたいという思いで、ずっと奮闘してきた先輩方の思い、東日本大震災に対する思い、いろんなものがそうさせているのだと思います。
最後まであきらめない心、クリーンなプレイ、さわやかなメディア対応、そして素晴らしいトータルフットボール。

あぁ、本当に素晴らしい(涙)
なでしこにべた惚れなそんな私なので、もはやレジェンド、澤穂稀の著書を読了。
内容は、平易な文章でまるで日記のようです。
言っていることも、自己啓発本としては、ありふれたシンプルなものばかり。
しかし、ワールドカップ決勝でのPK戦の舞台裏や、なでしこ達の日々のやりとりなど、貴重な話も書かれています。

そんなエピソードから感じるのは、人を大事にしているということ。
今まで女子サッカーを支えてきた先輩たち、控えに甘んじるチームメイト、中堅、若手。
さらには、あらゆるスポーツ界、芸能界まで。
それぞれを大事に思い、それぞれを思い、しっかり行動に移しているなと。
ひとえに人間性の素晴らしさだと思います。

やはり、ワールドカップでの頂点、MVP、得点王、そしてバロンドールという、これ以上ない栄誉を手に入れた人は違います。
私も、人間性を高め、なでしこのようなチームワークで楽しく生きていきたいと思いました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。