スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会いとつながりの法則

08 /15 2012

出会いとつながりの法則  ~誰も書かなかった新・出会い論~出会いとつながりの法則 ~誰も書かなかった新・出会い論~
(2012/06/25)
永松 茂久

商品詳細を見る

斎藤ひとりさんのお弟子さんだそうで。
冒頭のあまりにも前向きな内容にちょっと引いてしまう。。
こういうの、「気持ち悪い」「宗教じゃねーか」という人もいるんだろうなぁ。
私も若干思ったが、言ってることは真実だと思うし、信じるよ。

生きてれば出会いがないなんてことは無いわけで、大事なのは出会いをつながりに変えるということ。
そのために、名刺を交換するとか、定期的に連絡するとか、そんなことを書く自己啓発本もありそうですが、そういうことじゃないと。
つながりに出来るかどうかは、結局、波長が合うかどうか。
人間もミクロで見ていけば、電子になる。
その電子は振動しており、似た振動のものと引き合うという。シンクロニシティ。波長の法則。
それを人は「気が合う」と言うが、生物学的に見ても理にかなったものかもしれない。
(胡散臭さがつきまといがちな、自己啓発の教えも、生物学的に実証するば、もっと説得力のあるものとして、世に受け入れられるかもね。そういう本あるかな?)

波長があうかどうか。
ならば結局、気が合う人としかつながれないのか。
そうじゃない。
つながりたい人に波長があっていくよう、自分を磨いておく。
出会いを外に求めるのじゃなく、自分を高めることが、結果よい出会いにつながると。

そして一番大事な出会いとは、もう既にそこにある。
既に今、周りにいる人との出会いなのだと。
今を大事にし、今に感謝する。

常に前向きな言葉をだす。
「幸せになりたい」「お金がほしい」「素敵な恋人がほしい」というと、そう思い続ける現象ばかり引き寄せる。
そうじゃない。
「今、幸せです。ありがとうございます。」「おかげさまで素敵な人に囲まれています。ありがとうございます。」
そういうと、また感謝したくなるような現象を引き寄せる。
ありがとう、おかげさま。
感謝の気持ちが大事であると。

感謝。
これは実は、感恩報謝の略であると。
恩を感じた人に、最高の礼をもって報いる。(謝は礼の最上級。)
つまり、感謝というのは、恩に報いたときに初めて成立すると。
行動を起こしてこその感謝だと。

感謝、つまりはここに繋がる。
感謝は、感恩報謝、行動を起こしてこそ。
さぁ、感謝していきましょう。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。