スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界で一番シンプルな時間術

01 /31 2012

世界で一番シンプルな時間術世界で一番シンプルな時間術
(2006/12/30)
W.T.キュステンマッハー、R.キュステンマッハー 他

商品詳細を見る

う~ん、あんまり響かなかったな。
あまり体系的でないからかな。
既に出来ていることだからかな。
出来ていなくても、自分なりの方法を持っているからかな。

というわけで、縁がなかったということで。
まぁ、やるべきことに集中して、自分を、そして環境を研ぎ澄ましていく。
これは本書とも共通することだろう。

最後のほうに以下のようなまとまった文が載っていたので記しておく。

ゆっくりと仕事をしよう。-それがいい仕事をつくる
じっくりと考えよう-思考は力の源だ
大いに遊ぼう-遊びは永遠の若さの秘訣だ
たっぷり本を読もう-読書は英知の泉である
十分に夢をみよう-そうすれば輝く星により近づくことができる
自分の姿をよく見よう-利己的に生きるには人生は短い
たくさん笑おう-笑は心の音楽だ
思いやりは惜しみなく発揮しよう-それは幸せへの道だ
存分に愛し愛されよう-愛情は人生における真の財産である。


次は、ラルフ・ウォルドー・エマーソンの「成功とは何か」について書いたもの。

よく笑い、十分に愛すること。
知性ある人々の尊敬を勝ち得、子供達に愛されること。
一流の批評家から認められること。
美に感謝すること。
だれかに献身すること。
この世界を少しだけ良いものにして去ること。
陽気な子供をこの世に送り出すのでも、小さな庭を作るのでも、大きな社会問題を解決するのでも、どんなやり方であってもよい。
全身全霊で遊び、情熱を込めて歌うこと。
私の存在によって、この世でたった一人でも気持ちが安らいだ人がいることを知ること。
それができたら、人生は成功だったといえる。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。