スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50歳を超えても30代に見える生き方

01 /13 2012

50歳を超えても30代に見える生き方 「人生100年計画」の行程表 (講談社プラスアルファ新書)50歳を超えても30代に見える生き方 「人生100年計画」の行程表 (講談社プラスアルファ新書)
(2011/10/21)
南雲 吉則

商品詳細を見る

今年の目標の一つに「マジで痩せる」というものがあります。
痩せて、いつまでも若々しい自分でありたい。
そして、趣味のサッカーで活躍するため、いつまでも動ける体を作りたい。

今年中に10kg落とします。
ってなことを考えていた矢先に、この本に出会い、読了。
最近ちょくちょくテレビでも見かける南雲医師の著書です。
表紙にものってますが、56歳とはとても思えないビジュアルをしてらっしゃいます。
ビジュアル的には充分な説得力があるなと。

医学的知識が申し分ないだけでなく、生物学や進化論的な切り口からも、
人間の生活がどうあるべきかということが語られており、読みものとしても非常に面白いです。
がんは人間の不摂生な生活の結果、こわれた細胞を修復するため生まれた、など目からウロコでした。
病気の出自や体調不良、人間の体には、すべて因果関係があり、病気を治したいのであれば、薬ではなく生活習慣・食習慣を直すこととが第一なのだなと、非常に納得させられました。

で、後半では具体的な方法論が語られていますが、いままでのダイエットの常識を覆す方法が載っております。

魚・野菜・果物ははまるごと食べる。
1日1食で、腹六分。
スポーツはダイエットに関係ない、寿命を縮めるだけ。
などなど。

南雲先生は、みかんの皮まで食べるって言うし、俺は趣味のスポーツをやめられるわけないしで、南雲メソッドを取り入れるのはなかなか至難の業ですが、できるところからはじめて、『心美体』を整えたいと思います。

ゴボウ茶・歩く・小食・薄着・一汁一菜・大豆と青魚を食べる。
とりあえず、そんなとこから始めていきます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。