スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーダム・ライターズ

映画
12 /12 2011

フリーダム・ライターズ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]フリーダム・ライターズ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2008/08/22)
ヒラリー・スワンク、スコット・グレン 他

商品詳細を見る

宇多丸師匠推薦映画、フリーダム・ライターズを鑑賞。
一言で言うと、『号泣メーーーーン!!!』

これはいい。
話自体は至ってシンプルだが、こういうの好き。
ロス暴動の直後、とある高校で実際に起こった奇跡を舞台にした物語。

人種間の壁は大きく、異なる肌の色をした人間とは対立ばかり。
子供の頃からギャングに属さねば、生きていけず、成人をむかえる前に殺されてしまう若者も多数。
学校の先生は情熱もやる気もなく、優秀な生徒しか見ていない。
どんづまりの状況の中、一人の先生がこの過酷な状況を変える。
その手法とは、本・日記・文字によるものであった。
文字を得た若者は、みるみるうちに成長し、自由への光を見つける。
まさに、フリーダム・ライターズ。(←これ言いたくなる。かっこいいw)

しかし日本にいると、とても信じられないような人種の壁や、抜け出すのも困難な厳しい境遇というのがアメリカにはある。
人の悩みなんてのはそれぞれで、「日本でぬくぬく育ったくせに…」なんていうのは短絡的だが、どんな過酷な状況であろうと前進できるというのを見せてくれる。

そのときに、大きな武器となる「文字」。
文字により思考し、整理し、解決していく。
我々に大きな勇気を与えてくれる、愛おしい一本となった。
もう一回言おう、フリーダム・ライターズ!!!


フリーダム・ライターズフリーダム・ライターズ
(2007/06/23)
エリンとフリーダムライターズ

商品詳細を見る

原作も読みたい。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。