スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金持ち父さんの投資ガイド 入門編―投資力をつける16のレッスン

10 /28 2011

金持ち父さんの投資ガイド 入門編―投資力をつける16のレッスン金持ち父さんの投資ガイド 入門編―投資力をつける16のレッスン
(2002/03/21)
ロバート キヨサキ、シャロン レクター 他

商品詳細を見る

金持ち父さんシリーズ、3冊目を読了!
やっぱ金持ち父さんシリーズは定期的に読みたいですね。
いろいろな手法や各論に入る前の、根本的な考えや心構えを叩きこんでくれる。
今回も色々な気づきをもらいました。

◆人生の優先順位
まずは、人生を成功するためにどういう優先順位で生きるかということ。
本書では、次の3つの価値観の優先順位をつけろと言っている。

・安心していられること
・快適であること
・金持ちであること

普通に考えれば、金があっても快適や安心がなければ意味がないので、「金」を3番目に持ってきそうなものである。
実際、自分もそうした。

しかし、金があれば、より安心できるし、より快適になるのである。
ついつい金or幸せ、みたいにどっちかを得るためにどっちかを捨てなきゃみたいな考えに陥るが、べつにこれは相反する何かではないのだ。
そして今、金持ちになるために、こういった本を読んでいるわけだから、金持ちになるまでは、安心や快適を犠牲にして(危険や不安を克服してと言ったほうが正しいか。)、金持ちになるための行動を選択せねばならないのである!
金を得ることに集中して、自分の行動を選択せねばならないのだ!

これは非常に大事な考えで、本書でも繰り返し述べられている。
1.金持ちであること
2.快適であること
3.安心していられること
自分もこの優先順位で行動を起こしていく。

◆投資プラン
次に、しっかりとプランを持つこと。
投資はプランであると。
株価が上がった下がったで、右往左往してちゃダメで、どんな状況でも対処できるのが本当の投資家だと。
投資が危険なわけではない。危険なのは(不勉強な)投資家自身である。
勉強するという時間を投資して、洗練された投資家になれ。

◆ビジネスオーナー
そして、ビジネスオーナーになることへの重要性を改めて痛感させられた。
一番よい投資とは、自分がオーナーとなるビジネスに投資することだと。

今、ボロ物件を買って、セルフリフォームして賃貸化という方針で、不動産投資をしようとしているが、これもそういうことである。
つまり、他人が作って、他人がリフォームして、他人が管理しているような物件に投資しても利回りが悪いのだ。

株やビジネスへの投資も一緒で、自分のビジネスに投資しろということだ。
うん、ビジネスに興味でてきた。

◆間違いから学べ
最後に、間違いから学ぶこと。
こういう心構え論が突如として出てくるのが金持ち父さんシリーズのおもしろいところ。
しかし、重要かつなかなか出来ていないことなんだろう。

本書の中で、「自分が知っていることの限界まで来たときっていうのは、いくつかの間違いを犯すべきときなんだ。」とまで言っている。

間違いを犯したときは、ひとつ深呼吸をして、次の言葉を思い出したい。

「気をつけろ。学ばなければならない重要なことがあるぞ。今の腹立たしい気持ちに対して、嘘をついたり、人のせいにしたり、自分を正当化したり、投げ出したり、否定したりしたら、その腹立ちを無駄にしてしまい、知恵という貴重な宝が手に入らなくなるぞ。」


自分も色々な投資を勉強し、自分にあった投資を身につけて、洗練された投資家となりたい。

◆やること。
現状の自分の経済状態を把握し、将来どのような状態に到達したいかをはっきりさせる。
そしてそのためのプランをたて、ファイナンシャルアドバイザーにアドバイスをもらう。
自分の財務諸表を作り、財務諸表の読み方を訓練する。
最大の資産は頭脳であることを理解し、お金を使わず資産を作り出す方法を考え続ける。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。