2012年8月まとめ

人生
08 /31 2012
夏も終わってしまう。
が、完全に停滞というか、なんだろう、当初の計画は全然達成できてない。
本や映画はそれなりにこなしているが、もはや月8冊読むことが目的化しちゃっている感じがする。
もう一度、自分の将来像を見つめなおし、目標を設定しなければならない。
PROJECT2019なんて言って、何もしてないし。
体重もリバウンド傾向だし。
今年も2/3の終わったし、もう一度立て直す。

▼本:6冊
1.どんどん沈む日本をそれでも愛せますか?
2.出会いとつながりの法則
3.上昇思考
4.負けない自分になるための32のリーダーの習慣
5.仕事力のある人の運動習慣
6.大富豪アニキの教え

今月はなぜかテンション低めだったので、何も考えず直感で読みたい本を手に取りました。
内田樹先生は、まぁ、読み物として鉄板のおもしろさがあるし、なによりこの倫理感が好きです。
関連して、中沢信一さんの本なども読もう。
あとはマインドものに関しては、実際の行動や習慣に取り込んで、血肉にする。
そして今、マイケル・サンデルのあの本を読んでますが、つまんない上に読みづらくて時間がかかっています。。

▼映画:8本
1.電人ザボーガー
2.キャプテン・アメリカ
3.J・エドガー
4.アベンジャーズ
5.いのちの食べかた
6.ヤング≒アダルト
7.マイティ・ソー
8.インクレディブル・ハルク

図らずもヒーローものばっかになってしもうたw

▼実践したこと
1.ダイエット(少食&体幹トレ)
体重:66.2kg→65.8Kg
体脂肪率:19.5%→21.5%
体幹トレ実施率:9.6%→12%
完全に停滞している。
でも来月はやるよ。

2.家
草むしりぐらいか…?

3.遊び・その他
同僚の結婚祝い、あとはサッカーばっかりか。
いかん刺激しろ。

▼やること
やることが溜まってきておる。
PROJECT2019
1.キッチンリフォーム
2.ウッドデッキ制作
3.不動産
4.リフォームブログ開設
5.転職活動
6.ダイエット
63kg台突入を目標に引き続き。
7.本/映画
8.部屋中に付箋を貼る作戦

▼今月の言葉
特にないなコレ。。

がんばろ。
スポンサーサイト

J・エドガー

映画
08 /31 2012

J・エドガー Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)J・エドガー Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
(2012/06/02)
レオナルド・ディカプリオ、ナオミ・ワッツ 他

商品詳細を見る

FBI初代長官にして、死ぬまでの間ずっと長官を務めた男、J・エドガー・フーバーの話。
調べてみたら、私が生まれるよりずっと前、1972年に死んでいます。
それなのに、名前はよく知っています。
ニュースや映画などでよく耳にしていたのでしょう。
そりゃFBI長官ですからね、知っていても全然おかしくはないですが、その裏でこんな話があったとは。。
すごい話ですね。。

間違いなくアメリカの暗部ですが、これを映画にするあたりもさすがアメリカ。
イーストウッド監督作ですが、あまり事実を誇張するようなことはなく、証拠のある事実のみを描いているそうです。
こんな人物がFBI長官とは…、ただただ凄いとしか言えない。。
抑圧はよくないっす。。

大富豪アニキの教え

08 /30 2012

大富豪アニキの教え大富豪アニキの教え
(2012/06/22)
兄貴(丸尾孝俊)

商品詳細を見る

最近やたら店頭で平積みされていますね。
ちょっと読む本がなかったので、購入。

まぁ、言ってることうんぬんの前に…、読み物として面白くない。
同じ表現を繰り返しすぎる。
日本のしがないサラリーマンが、バリ在住のアニキに教えを請う、というテイの物語なのですが、ま、言ってしまえば、アニキ本人の作り話です。
なので、どうもリアリティがなく、ゆえに説得力にも欠けるかなという印象です。

ただ、内容それ自体にどうこう言うつもりはない。
真理はあるし。
大事なのは、取り入れるべきものを取り入れ、継続することなのです。

アベンジャーズ

映画
08 /30 2012


見てきました、マーヴェルのヒーロー大集合祭り、アベンジャーズ。
結論からいうとあまり楽しめませんでした。

これはもう、私の見る側の姿勢が悪いのかもしれませんが、この作品は頭を空っぽにしてみたほうがいいですね。
ダークナイト以降、どうしても「どんな強力な悪者を見せてくれるのか?」ということを楽しみにしてしまいます。
そういう意味だと、もう今回の悪役は最悪ですね。
予習したマイティ・ソーでのめり込めなかったのも手伝って、「こいつが悪役か~」っていうがっかり感が最初に来ちゃいました。
これだけのヒーローを集めなきゃいけない理由としての「悪役の最凶さ」が達成されていない。

それなもんで、話の粗ばかりが目に付いてしまいました。
なぜ感情をコントロールできないハルクをその段階で召集した?
ロキは人を寝返らせる能力をもっとうまく使えよ。
結局ハルクで勝つんかい!
中央のコントロール母艦をつぶしたら、全部敵がつぶれるというシステムの意味のなさ!
とか。

もっと突き抜けた笑いと明るさのあるノリだったら、違ったかもしれませんが、その辺の空気感も自分には中途半端に思えました。
あ、でも、アイアンマンの歩きながらスーツを脱ぐ様はすっげーかっこよかったよ!

どんどん沈む日本をそれでも愛せますか?

08 /30 2012

どんどん沈む日本をそれでも愛せますか?どんどん沈む日本をそれでも愛せますか?
(2012/06)
内田 樹、高橋 源一郎 他

商品詳細を見る

内田樹さんと高橋源一郎さんの対談本。
3.11の東日本大震災前後の期間にわたる対談が収録されてます。
こういう知性と倫理あふれる大人になりたいもんです。
特に印象に残った話をいくつか。

中国・韓国との領土問題について。
ホットな話題ですね。
この問題に関しては、「そんなに欲しけりゃやるよ」って言えるぐらい、平和的かつ余裕な日本だったらかっこいいよね、っていう甘い考えを持ってたりします。
ここ取られたからって、経済や国防的に致命的なわけじゃないよね?
日本のニュースでも「歴史的に日本の領土だ」と主張してましたが、そんなもん、あっちはあっちで言い分があるわけだから、いっこうに解決に向かわない主張でしかありません。

というふうに、真っ向から領土問題として捉えてたんだけども、実は違う視点があるのだと。
領土問題で騒ぐのは、自国の政治の不手際から目をそらす為であると。
なるほど、たまに思い出したように高まる反日感情には必ずこういう側面があるのかもしれない。
であれば、テキトーに付き合って、騒ぎ合うことが大事なんですねw

そんなことより、原発事故による放射能汚染で自国の領土が奪われたわけなんだから、そっちのほうが一大事であると。
バカみたいに、相手に付き合って、上陸してる場合じゃないぞと。
国土の保全を第一に考えて、旗振りできる政治家がいない。
国の統治に関することなんて、ステークホルダーが多すぎて、みんなの意見は聞いてられないんだから、こういう事態には経済のことはとりあえず置いといて、 国土の保全を最重要視せよと。
自民がダメで、民主にしたけど、やっぱりダメで。
もう、次は大政奉還しかないぞとw

あと、脱原発はアメリカの意向という論もおもしろかったです。
原発技術では、日本が優れていて、アメリカは太刀打ちできないと。
でも、廃炉や代替エネルギー、そして移行期の火力、つまり石油のビジネスは、アメリカに一日の長があるわけなので、菅直人が打ち出した脱原発路線は、実はアメリカの意向であると。
なるほど、裏には必ず、利害関係に因果関係があるわけですね。
しかし、最近はどうも原発再稼動の流れです。
民衆のデモがすごいことになってるので、このまま原発路線に進むとも思いませんが、どうなるか見ものです。

電人ザボーガー

映画
08 /30 2012

電人ザボーガー スペシャルエディション(Blu-ray Disc)電人ザボーガー スペシャルエディション(Blu-ray Disc)
(2012/03/28)
板尾創路

商品詳細を見る

こういう日本の特撮ヒーローものの映画を見たのって、実は初めてだったりする。
とはいえ、普通のヒーローとは一線を画すヒーローだけど。
なんせ、壮年期の主人公は糖尿病だし、板尾だしねw
敵の人造人間と恋に落ち、子供まで出来ちゃうしw

小ネタと原作愛に溢れたいい作品でした。
もっとリアルか、もっと笑いか、どっちか方向に振り切ったものが見たかったよ うな気もするけど。

インクレディブル・ハルク

映画
08 /27 2012

インクレディブル・ハルク [Blu-ray]インクレディブル・ハルク [Blu-ray]
(2010/05/26)
ティム・ロス、エドワード・ノートン 他

商品詳細を見る

はい、アベンジャーズ予習第3段。
将軍アホすぎ。
それやった時点で、失敗するのは目に見えてるやん、っていう。
作品全体のトーンが暗いわりに、深みがないし。
アメコミヒーローものはスカッと抜けのいい奴が好きだな。

キャプテン・アメリカ

映画
08 /27 2012

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー  ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー  ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
(2012/02/24)
クリス・エヴァンス、スタンリー・トゥッチ 他

商品詳細を見る

アベンジャーズ予習、第2段。
これはかなり楽しめましたね。
肉体改造に成功したものの、軍の広告塔として使われるとこなんか最高。
武器描写もかっこいいし。
アイアンマンの父親も出てきて、フリが利いてる。
これは、アベンジャーズ見る前に見といてよかったわ。

マイティ・ソー

映画
08 /27 2012

マイティ・ソー [DVD]マイティ・ソー [DVD]
(2011/10/21)
クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン 他

商品詳細を見る

今日、アベンジャーズ見に行くよ!ってことで予習。
まずは、マイティ・ソー。

う~ん、ボンクラ王家物語にしか見えなかったわw
息子に王位継承した途端に、「老いぼれ!」とか言われて喧嘩しちゃってるしw
もう一人の息子は裏切るし。
全然教育できてねぇよw

とはいえ、そこそこ楽しめたんですけどね。
アベンジャーズへのフリも入ってて、わくわくしてきました。

いのちの食べかた

映画
08 /20 2012

いのちの食べかた [DVD]いのちの食べかた [DVD]
(2008/11/29)
不明

商品詳細を見る

この邦題、完全にミスリードでしょ。けしからん。
原題は、『OUR DAILY BREAD』、我々の毎日の食事、ぐらいなもんで。
家畜だけじゃなく、農業も扱ってるので、このミスリードは結構、罪深い。

その扇動的な邦題とは逆に、映画の内容は、一切のナレーションや解説を排した、淡々とした内容。
牛、豚、鳥に、野菜や果物も生産の現場を、ただただ映し出す。
素材は用意したから、あとはてめぇで考えろぐらいに。

邦題でミスリードされたもんで、家畜が狭い場所で無理やりえさを与えられ、殺され、肉の塊になって出荷される…、みたいなショッキングな映像が続くのかと思っていた。
が、ただっ広い農地に農薬を巻く巨大な散布マシーンなど、退屈な映像もしばしば。
説明もないため、何をしているかよく分からないシーンもある。
もちろん、目を背けたくなるショッキングなシーンもあるが、まぁ、それで肉食をやめるほどの衝撃を与えられるかというとそんなことはない。
やっぱ肉うまいし。。

そんなことよりも、せっかく人間の食を支えるために、大規模生産システムを構築し、過酷な現場で生産に従事するひとがいて。
なのに、我々は大量の食事を余らせ、廃棄し、その一方で、飢えに苦しみ死んでいく子供たちもいる。
自分には、この事実のほうがよっぽど残酷に思える。
まずは同じ種族である人間を救うことからじゃないと、ちょっと考えられないな、その先は。

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。