2011年総括

日記
12 /31 2011
さて、いよいよ2011年も終わります。
今年は、本当に、本当にいろいろあった1年でした。
個人的にも、日本にとっても特別な1年となることでしょう。
思い出すだめに、ちょっと振り返ってみます。

▼1月
長友がインテルに移籍。
不動産投資のメンターに出会う。

▼2月
本100冊、映画100本計画始動。
不動産投資本格始動、勉強の毎日。
ホワイト・ストライプス解散。

▼3月
東日本大震災発生。
投資物件に足を運び始める。

▼4月
高校以来のフルサッカーの試合。
JOHN LEGENDのライブ。
AIR JAM 2011開催発表。

▼5月
宮城県名取市でボランティア。
アンド、日光観光。

▼6月
なし。

▼7月
物件を初指値するも、他の人に引き取られていく。。
なでしこジャパン、ワールドカップ制覇!
フジロックフェス。

▼8月
T子の結婚。
チャリソニ(チャリでサマソニに行くこと。)。
本栖湖キャンプ。
フットサル大会で優勝。

▼9月
なし。

▼10月
ブライアン・セッツァーのライブ。
E&U夫妻の結婚祝い。
追浜BASE購入。

▼11月
追浜BASE入居。

▼12月
N&K壮行会。
もろもろ忘年会。
年末合宿。

てな感じ。
個人的には、メンターとの出会い、それに伴う自己変革が大きかった。
本なんか年に数冊しか読まなかったのに、61冊だもんね。
そして実際に物件購入まで辿りつけたし。
まぁ、物件には予想以上にボロくて、落ち込んだりもしたけれど、私は元気です。

ぼ~っと生きてたら、何事もなく人生は終わっていく。
人生は自分でコントロールし、選択し、切り開いていくもの。
このマインドを身につけられたのが大きかったです。
もう、俺元年です。いままでの俺は眠ってたも同然。

そして震災。
こういう時に、周りの人のために行動できる自分でありたい。
勇気づけられる自分でありたい。
成し遂げられる自分でありたい。
何者かになりたい。
そう心から思いました。

そして、そんな気持ちを勇気づけてくれたのが、なでしこジャパン。
まさか生きてるうちに日本がワールドカップで優勝する姿を見られるとは思いませんでした。
フィジカルで劣る日本。
環境だってアメリカやドイツに比べれば恵まれていないはず。
そんな中、彼女たちはこつこつと、ずぅ~と好きなサッカーと真摯に向き合ってきたのだろう。
ワールドカップでの勝利は、それが見事に結実したものだった。
神様がいるとしか思えないゴールの数々、奇跡の数々。
ありきたりな表現だが、やればできる。
心底こう思わせてくれた。ありがとう。

さぁ、来年も、より一層飛ばしていきます。

2011年12月31日 山中湖畔のホテルの一室より。
スポンサーサイト

2011年 第1回タケ本屋大賞

12 /31 2011
はい、続きまして本屋大賞です。
ノミネート作品は、以下の全61冊。

2月
1.考えないヒント
2.察知力
3.働き方

3月
1.カリスマ大家・鈴木ゆり子が実践するボロ物件をお宝に変える不動産投資術
2.狙うは地方1棟買い!目指せ年収10倍アップ!!不動産投資術
3.リリー・フランキーの人生相談

4月
1.金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント
2.お金の地図-先の見えない時代を生き抜くお金の基本
3.儲かる!サラリーマン大家 不動産投資32の成功法則!

5月
1.1年で10億つくる!不動産投資の破壊的成功法
2.人生がときめく片づけの魔法
3.自分らしくお金持ちになるための70の習慣
4.東京の中古ワンルームを3戸持ちなさい
5.人生を10倍自由にするインターディペンデントな生き方実践ガイド
6.富裕層の財布

6月
1.不動産でハッピーリッチになる方法
2.頂きはどこにある?
3.謎の会社、世界を変える。-エニグモの挑戦
4.もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら
5.視聴率200%男
6.なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?
7.コメント力
8.誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール

7月
1.すごい会議
2.出口からみる収益不動産投資
3.頭のいいお金の使い方
4.3分間日記―成功と幸せを呼ぶ小さな習慣
5.副業はサラリーマン
6.人生は1冊のノートにまとめなさい

8月
1.誰も書かなかった不動産投資の出口戦略
2.競争せずに利回り20%を実現する「リニューアル投資法」
3.無趣味のすすめ
4.女医が教える 本当に気持ちのいいセックス
5.30代で差をつける「人生戦略」ノート

9月
1.誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則
2.バカの壁
3.FLAT HOUSE LIFE
4.なまけもののあなたがうまくいく57の法則
5.タダで自宅を手に入れるスゴイ方法
6.ほぼ1円の家―中古住宅ともったいないDIY術

10月
1.金持ち父さんの投資ガイド 入門編―投資力をつける16のレッスン
2.誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則 (2)
3.自分でわが家を作る本。
4.「朝がつらい」がなくなる本
5.スティーブ・ジョブズだったら、こうするね
6.新・日本のお金持ち研究

11月
1.日本でいちばん大切にしたい会社
2.キャプテン・アメリカはなぜ死んだか 超大国の悪夢と夢
3.ボロ物件でも高利回り 激安アパート経営
4.「夢のリスト」で思いどおりの未来をつくる!
5.35歳までに必ずやるべきこと
6.ど素人が不動産投資の本を読んで月100万円稼げた!
7.禅、シンプル生活のすすめ
8.日本でいちばん大切にしたい会社2

12月
1.これから資本主義はどう変わるのか
2.モチベーション3.0
3.ブラスト公論
4.30代を後悔しない50のリスト
5.逆算で夢をかなえる 人生とお金の法則
6.ほったらかし不動産投資で月50万円稼ぐ!
7.できる人の習慣


それでは、各賞の発表です。

◆不動産部門
ボロ物件でも高利回り 激安アパート経営
競争せずに利回り20%を実現する「リニューアル投資法」
1年で10億つくる!不動産投資の破壊的成功法
自分でわが家を作る本。

◆自己研鑽部門
金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント
誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則
自分らしくお金持ちになるための70の習慣
30代を後悔しない50のリスト

◆旬もの部門
人生がときめく片づけの魔法

◆社会・政治・経済部門
これから資本主義はどう変わるのか――17人の賢人が語る新たな文明のビジョン
日本でいちばん大切にしたい会社
バカの壁

◆娯楽部門
ブラスト公論
キャプテン・アメリカはなぜ死んだか 超大国の悪夢と夢

さて、それでは第1回タケ本屋大賞の発表です。
◆タケ本屋大賞
これから資本主義はどう変わるのか――17人の賢人が語る新たな文明のビジョン

もちろん内容も素晴らしいのですが、この本を通じて得られた読書体験が素晴らしかった。
内容も小難しく、時間もかかるが、がんばって読み進めると視界が開けるというか。
いままで知らなかった世界がどんどん見えてくるというか。
貴重な読書体験を与えてくれた一冊ということで。

以上でしたー!
それでは2012年にお会いしましょう!

2011年 第1回タケデミー賞

映画
12 /31 2011
やってまいりました!
第1回タケデミー賞!(わたくし、takeが開催するアカデミー賞ってことです、エヘ)
今年見た作品は、全66本!

◆作品賞:冷たい熱帯魚
やっぱり今年はコレですかね。
ぼ~っとしてたら、地獄にひきづりこまれっぞ、っていう。
この教訓が、震災とかいろいろあった中で自分の人生観に大きく影響を与えたと思います。

◆監督賞:ドリュー・バリモア
あまり監督とか意識してないですが、園子音をおさえての一位。
ローラーガールズ・ダイアリーが予想外に良かったってことで。

◆主演男優賞:でんでん(冷たい熱帯魚)
いやもう、日本映画史上最高の悪役でたでしょ、コレ。
あれ以来、テレビででんでん見るとすげー怖いもん。
「あ、あの人、このあと、透明にされるんだろうな。」みたいな。
次点は菅原文太(仁義なき戦いシリーズ)、ライアン・ゴズリング(ブルー・バレンタイン)あたりか。

◆主演女優賞:エレン・ペイジ(ローラーガールズ・ダイアリー)
スーパー!、JUNOとの合わせ技一本って感じだが、エレン・ペイジ!
ミシェル・ウィリアムズ(ブルー・バレンタイン)もよかったです。

◆脚本賞:ブルー・バレンタイン
パラレルな見せ方、2人の生い立ち、設定など、完ぺきな作品でしたね。

◆ドキュメンタリー映画賞:THE YES MEN
いやぁ、このコンセプト最高にクールなんですよね。
ユーモアをもって、巨悪を白日のもとにさらすっていうか。
高度な知性をもって、最高にバカをする。
素晴らしいです。

はい、こんなところで。
また2012年に会いましょう!

◆最後に、タマフル風に全てランキング化してみました。
--必見--
冷たい熱帯魚
息もできない
ブルー・バレンタイン
フリーダム・ライターズ
スーパー!
仁義なき戦い
ミルク

--見た方がいい--
ローラーガールズ・ダイアリー
ランボー:FIRST BLOOD
十三人の刺客
ハート・ロッカー
ザ・ファイター
127時間
Exit Through the Gift Shop
恋の罪
ブラック・スワン
THE YES MEN
キック・アス
羊たちの沈黙
仁義なき戦い 頂上作戦
仁義なき戦い 代理戦争
仁義なき戦い 広島死闘篇
仁義なき戦い 完結篇
ハンニバル
JUNO
愛のむきだし
GONZO〜ならず者ジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンのすべて
ヤング・ゼネレーション
ヒックとドラゴン
ヒーローショー
K-19
プレシャス

--おもしろいよ。--
イングロリアス・バスターズ
スラムドッグ$ミリオネア
エクスペンダブルズ
劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ
アウトレイジ
ソーシャル・ネットワーク
猿の惑星:創世記(ジェネシス)
ウォール街
悪人
ゲットラウド!
渇き
ダンス ウィズ ウルブス
ワイルド・スピードMAX
爆走!ヘルズ・エンジェルス
選挙
精神
FUEL
Dancing Across Borders
WINNEBAGO MAN

--気になるところもあるけどね--
冷たい雨に撃て、約束の銃弾を
マラドーナ
トラフィック
エンドレス・サマー
戦場でワルツを
エンジェル ウォーズ
--ちょっと退屈--
ブラック・ダリア
闇の列車、光の旅
小さな命が呼ぶとき
コールドマウンテン

--見なくてもいい--
脳内ニューヨーク
ノウイング
オーケストラ!
クレイジー・ハート
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女
ゴールデンスランバー

2011年12月まとめ

日記
12 /31 2011
いよいよ2011年が終わる。
今年は本当に色々あった・・・っと語りだしそうになるが、とりあえず12月のまとめで~す。

▼本:7冊
1.これから資本主義はどう変わるのか
2.モチベーション3.0
3.ブラスト公論
4.30代を後悔しない50のリスト
5.逆算で夢をかなえる 人生とお金の法則
6.ほったらかし不動産投資で月50万円稼ぐ!
7.できる人の習慣

今月は大物を2冊いきました。
そのせいか7冊どまりだけども。。
とくに「これからの資本主義~」は、貴重な読書体験となりました。
俺もここに行きたい。
来年の行動に社会貢献を入れます。

▼映画:5本
1.フリーダム・ライターズ
2.JUNO
3.ヤング・ゼネレーション
4.劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ
5.ノウイング

フリーダム・ライターズが最高でしたね。
人生における大事な映画の仲間入りです。
ちょうど海外留学に旅立つ友人が2人いたので、壮行会でDVDをプレゼントしておきました。
これであの子たちの前途も洋洋です。
あと、エレン・ペイジ、より好きになりました


▼実践したこと
◆忘年会
会社の統括部キックオフ&懇親会、会社、会社のメンバー送別会、サッカー仲間、前述のNちゃんKちゃん壮行会、会社の仲のいい人たち。。てな感じで忘年会をこなす。
会社仲間でやった今年の総括という話題でやったやつは面白かったなぁ。
あのコンセプトはいいわ。
◆今年のまとめと来年の計画立案旅行
今、一泊2万円のホテルでこの記事書いてます…。

えぇと、追浜ベース、全然進捗なしです。。
やっぱ計画が大事なんです。

▼やること
・トイレの塗装
・来年からは月8冊の読書は必達で!

JUNO

映画
12 /30 2011

JUNO/ジュノ <特別編> [DVD]JUNO/ジュノ <特別編> [DVD]
(2008/11/07)
エレン・ペイジ、マイケル・セラ 他

商品詳細を見る

エレン・ペイジ主演作に外れなし、やな。
ローラーガールズ・ダイアリーに、スーパー!と、またもや良い作品。
って、これ2008年の作品だけども。

16歳で妊娠してしまった女子高生ジュノの物語。
ジュノはハンバーガー型の電話で友達と会話し、イギー・ポップやラナウェイズが好きな、非常にユニークな女の子。
それを演ずるエレン・ペイジが素晴らしいのなんの。

一度は中絶しようとするも、生んで養子に出すことに。
養子先のステキ夫婦との関係や、家族、友達、恋人といろいろありつつも、前向きに、そしてちょっとひねくれて歩むジュノは、なんとも微笑ましいエンディングを迎える。

人生、予想外の出来事や辛いこととかあって、ときには視野が狭くなり、なんにも見えなくなるけども、まぁ、そんなに悪いもんじゃないよ。
っていう気にさせてくれる、そんな映画かな。

あと、絵面がポップでかっこいいね。

モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか

12 /28 2011

モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すかモチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか
(2010/07/07)
ダニエル・ピンク

商品詳細を見る

昨年、割と話題になった(?)本ですかね。

原始的な生存欲求をモチベーション1.0、給与や罰則による動機づけを2.0、そしてこれからは自分の内側から湧き出るモチベーション3.0で動くべきだという主張。

そして、現代の社会・企業は、まだまだ前時代的なモチベーション2.0で動いてるものが大多数だという。
科学の現場では、モチベーション2.0がもたらす悪影響が実証されているというのに!

本書の中で、その実証実験が記されているが、象徴的な実験を一つ紹介すると、
AとB、2つのチームにパズルを解いてもらう。
3日間実験を実施し、Aにはただ解いてもらうだけ。
Bには2日目のみ報酬を与えた。
Aのパズルを解く意欲は増していったのに対し、Bの3日目のモチベーションは下がったという。
間違った報酬は悪影響をまねくということだ。

今もモチベーション2.0的な職場で働いているが、もうバッサバッサと切り刻まれた気分。
社員に自由度をあたえる施策として最も一般的な、フレックスタイムもダメだと。
信用詐欺とまで断じている。
自由をあたえるフリをしているだけだと。

ではどうあるべきか、それがモチベーション3.0である。
モチベーション3.0は、自律・熟練・目的からなる。

ま、カンタンに言うと、普通の生活がおくれるくらいの給与は保障されつつ、自分のやりたいことを自律性をもってやるということ。

googleで有名な20%ルールや、フェデックスデイなどが、現実に取り入れられている施策の一例。
いずれも業務内の一定時間を、自分の好きなチームで、好きなことを、好きな方法でやる、というもの。

まぁ、すべての会社がこういう原理で動いて、社会がうまくいくかというと何ともいえない。
ルーチンや、つまらない仕事だって、必要だろうし。
だがしがし、少なくとも俺は、モチベーション3.0で動きたいし、社会にもっとこういう考え方が浸透すればいいと思う。
ひいては、自分で自分の人生をコントロールするということだから。

本書は教育にも言及しており、子供が出来たときにでももう一回読みたい。
モチベーション2.0の世界で生きてきた俺が、そこから抜け出すのは容易なことではないからね。

劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ

映画
12 /26 2011

劇場版 神聖かまってちゃん  ロックンロールは鳴り止まないっ [DVD]劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ [DVD]
(2011/11/25)
二階堂ふみ、森下くるみ 他

商品詳細を見る


うん、退屈せずに最後まで見れました。
それぞれの登場人物が抱える苦悩は身近なもので、すごくよく分かるって感じ。
あるよねぇ~っていう。

女子高生棋士の彼氏はもう、しょうもないし、しかしそのしょうもない価値観が、学生というコミュニティじゃ支配的だったりするんだよね。
棋士という選択はさぞかし、生きづらいことだろうと。

そしてシングルマザー、森下くるみの痛々しさといったら。。
生きるってつらいねぇ。。

自分も音楽は大好きだし、音楽とともにそういうネガティブな状況を乗り越える感じはすごくいい。
最後ライブに向かう下りの突き抜け感はそれなりにカタルシスを感じました。

だがしかし、バンドとしての神聖かまってちゃんを知らないので、ちょっと乗れない部分もあり。
なんだかんだ、そこが、この映画を見るうえで一番重要かなと。

30代を後悔しない50のリスト

12 /22 2011

30代を後悔しない50のリスト 1万人の失敗談からわかった人生の法則30代を後悔しない50のリスト 1万人の失敗談からわかった人生の法則
(2011/10/28)
大塚寿

商品詳細を見る

こいつに続き、30代シリーズ2冊目、読了。
なんか期待してなかったが、予想外に良かった。
タイトル通り50のリストになっているので、自分の現状と照らし合わせてチェックできる。

単なる理想論だけではなく、地に足のついた内容。
ジャンルも幅広く、しっかりポイントを押さえている。
今、来年の目標を設定しているが、その中に入れたい項目も多数。

20代で準備、30代で勝負、40代で収穫する。
素の力が試される、人生でもっとも差が開く10年。
40代では気力・体力も落ちているので、この10年が勝負。俺はあと8年だけども。
やりたいことはいっぱいあるが、もう時間はない。
加速するし、ノンストップだ。

2012年の目標に以下を盛り込みます。

◆仕事
コミュニケーション能力の向上
人前で話せるスキル
 →大事なのはテクニックではない、自分の言葉を持つこと。
チャンスを逃さない
 →そのためにしっかり戦略的準備を。
稼ぐ力を身につける
 →実務能力、共感力、自分プレゼン力
年収をあげる努力をする
起業する
 →気力・体力ともに、勝負すべきは30代。
二つ以上の世界を持つ
税金について勉強する

◆自己研鑽
リアル人生設計をする
憧れの理想像を持つ
 →スポーツではキングカズだが、仕事・投資面でも見つけたい。
誰と付き合うべきか
もっと多くの人と出会う360度人脈
良い習慣を身につける
大量行動、自己ベストを目指す
自分時間の確保
 →土日祝日を午前・午後・夜の3コマに分けて行動管理
体を鍛える
 →30代でしっかり鍛えておかないとくたびれた40代に。
大人の遊びを覚える
 →本質は生活を楽しむこと、満喫すること。
自分が年をとることにもっと意識的になる
利他の心を持つ

◆娯楽・楽しみ・生活
人生をともに過ごす仲間を見つける
結婚を考える
もっと海外旅行に行く
家事をやる
 →家事の本丸は料理と育児!

できる人の習慣

12 /19 2011

できる人の習慣できる人の習慣
(2002/04/25)
ジム・ドノヴァン

商品詳細を見る

すっかりジム・ドノヴァンのファンです。
というわけで、「できる人の習慣」読了。

うーん、これはもう既知のことばかりなのでいらなかったかな。
通勤と昼休憩の2時間ほどで読み終わったわ。

「誰でもできるけど~」シリーズを読んでいる人には目新しいことは何もないし、あまりイノベーションもないね。
ただ、やることはハッキリしました。
実践します。

ブラスト公論

12 /19 2011

ブラスト公論 誰もが豪邸に住みたがってるわけじゃない[増補新装版]ブラスト公論 誰もが豪邸に住みたがってるわけじゃない[増補新装版]
(2010/03/19)
宇多丸

商品詳細を見る

寝る前にちょっとずつ読み進めてて、やっと読み終わりました。
ヒップホップ誌「BLAST」にて連載されていた座談会をまとめ、加筆修正した増補新装版。

TBSラジオ「ウィークエンドシャッフル」リスナーならおなじみの、宇多丸師匠、古川耕、高橋芳朗をはじめ、仲間たちによるダラダラ座談会。
議論好きたちが居酒屋やファミレスで語り合ってるような感じ。

議論を進める中で、なんとなく嫌悪感を感じていたものに対し、その原因を突き止め、どうあるべきかまで着地させる。
その議論スキルの高さは、非常にうらやましい。
うん、うらやましいというのが率直な感想。
こういうメンツで飲んでたら、毎回めっちゃ楽しいだろうなと。
しかも適度に建設的で、適度にバカ(笑)。

自分のモテ要素を3つ書き出す「3枚のカード」メソッドは、自分を客観的に見つめなおすいい手法だし、二元論の否定は養老孟司「バカの壁」と完全に一致(笑)。
「煩悩を捨てることは、生きる目的を捨てること」なんていう結論を導き出してくれて、もう、僕は視界がすっきり開けた感じですよ。

議論好きのあなたに、「オススメです!」

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。