2011年9月まとめ

日記
09 /30 2011
今年も終盤が近づいてきましたね。。
ぼっーとしてたら、何も成し遂げられないまま、時は過ぎていくんだなぁ。
つーわけで、今月の活動報告です。

本:6冊
 1.誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則
 2.バカの壁
 3.FLAT HOUSE LIFE
 4.なまけもののあなたがうまくいく57の法則
 5.タダで自宅を手に入れるスゴイ方法
 6.ほぼ1円の家―中古住宅ともったいないDIY術

う、今週は忙しくて読めんかった・・・
今月は「誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則」が良かったな。
自己啓発本って、実行しなきゃ何の意味もないわけで、その意味で、モチベーションの上げ方と、気の引き締め方がいいバランスでした。自分にとって。
叱咤と激励がいいバランス。

あと、「FLAT HOUSE LIFE」。
今後はこういう“いい家”インプットが増やしていこう。


映画:5本
 1.仁義なき戦い
 2.ゲットラウド!
 3.仁義なき戦い 広島死闘篇
 4.エンジェル ウォーズ
 5.オーケストラ!

うん、「仁義なき戦い」はパーフェクトな作品だった。
シナリオ、役者、音楽、演出、すべてが素晴らしい。


実践したこと
1.いよいよ物件購入しました。
住宅ローンがNGとなり、予想外にバタバタしたが、来月には決済。
引越しも来月中に出来ればいいな。

引き続き、金がないので、浮いた家賃を次の投資のために貯めていきます。
次の物件はどういう方針でいくのか、いつ入手するのか。
そしてこの物件をセルフリフォームでどう育てていくか。
やることはいろいろあります。がんばります。

2.フットサル個人参加(初)
おなじみフットサルですが、多少、脳に刺激になったかな。


やること
横須賀物件の決済と引越し。
フットサルの合宿。
人生設計。マジで。

スポンサーサイト

タダで自宅を手に入れるスゴイ方法

09 /25 2011

タダで自宅を手に入れるスゴイ方法タダで自宅を手に入れるスゴイ方法
(2007/04/20)
日本ファイナンシャルアカデミー

商品詳細を見る

不動産投資のひとつの手法として、なるほどねという感じ。

要は、半分自宅、半分賃貸用の物件を新築しましょうと。
半分自宅として利用するなら住宅ローン使えまっせ。
で、賃貸収入で、毎月のローン払えたら、タダで自宅手に入りますやん、ということ。

土地探しから、建築、賃貸化まで、順を追って説明しているので、分かりやすい。
ま、自分は当面新築に手を出すきはないので、というか資金がないので…、やりませんが、この発想は利用したいとこです。

ゲットラウド!

映画
09 /25 2011

It Might Get Loud [Blu-ray] [Import]It Might Get Loud [Blu-ray] [Import]
(2009/12/22)
Jimmy Page、The Edge 他

商品詳細を見る

ジミー・ペイジ、ジ・エッジ、ジャック・ホワイトによる話題のギター映画?を見てきた!

もうね、ド頭からノックアウトですよ。
コーラの瓶とピックアップを板に打ち付けて、アンプにつなぐ。
ギャウウウウウ~ンと。
「ギターを買う必要はない。」とジャック・ホワイト。
かっこええ。。

特にストーリーはなく、3人のインタビューとセッション。
3人それぞれのギターとの向きあい方が違って、面白いが、3人ともいつまでたってもギター小僧であるのは変わらない。
ギターさえあれば幸せなんだろう、この人達は。とさえ思わせてしまう。

やりたいことをやってる人生は美しいです。はい。

オーケストラ!

映画
09 /19 2011

オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
(2010/11/04)
アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン 他

商品詳細を見る

今はしがない清掃員となったかつての名指揮者が、ひょんなことからもう一度、指揮するチャンスを手に入れ、奮闘しながらもそのチャンスをものにするという物語。
かつての仲間を集め、目的の舞台に立ち、見事演奏を成し遂げる…というもの感動出来そうなプロットだが、ちょっといい加減すぎる。
オーケストラのメンバーたちは、リハにも来ないし、そんなんで、本当にいい演奏ができるものなのか?
ただ音楽への愛情が足りないだけに感じた。

あと、クラシックに明るくない私にはよく分からない部分が多々あり。
曲とともに役者の顔だけで感情を伝えようとしているのだろうが、その曲がどんなものか分からない自分には、その役者の感情もよく分かりませんでした。

仁義なき戦い 広島死闘篇

映画
09 /19 2011

仁義なき戦い 広島死闘篇 [DVD]仁義なき戦い 広島死闘篇 [DVD]
(2001/08/10)
菅原文太

商品詳細を見る

今回の主役は、北大路欣也。
あとトチ狂った敵役が千葉真一。

前作が完ぺきな作品であっただけに、本作はちょっとクールダウンした印象。
前作の菅原文太や松方弘樹といったスターヤクザの活躍というよりは、ヤクザの抗争に巻き込まれ、ついに浮上することなく落ちていった若者の死にざま。

しかし、作品の生々しさは相変わらず。
最後、口に銃口を入れる際の、歯に当たる音が本当にキツイ。。

ほぼ1円の家―中古住宅ともったいないDIY術

09 /16 2011

ほぼ1円の家―中古住宅ともったいないDIY術ほぼ1円の家―中古住宅ともったいないDIY術
(2009/01)
石倉 ヒロユキ

商品詳細を見る

さぞかしボロい家を買って、自分でリフォームをしている人なのだろうと思いきや、そうでもない。
まず、1円というのは減価償却期間終わってて、建物の評価額はほぼないってこと。
もちろん土地の値段は払ってるんだろうし、写真見る限り、そんなにボロボロでもない。

そんな感じでいきなりハシゴをはずされた感があるが、肝心なのは中身のリフォーム。
で、これも期待外れ。

壁とか床とか、家に関することはまだいいが、もう割と早い段階で、家の話ではなくなってくる。
段ボールで椅子をつくろうだの、缶に色を塗ろうだの、野菜をスタンプにしてカーテンを装飾しようだの…。
しょうもな…。

さて、次からは具体的なリフォーム技術本に突入します。

FLAT HOUSE LIFE 米軍ハウス、文化住宅、古民家……古くて新しい「平屋暮らし」のすすめ

09 /12 2011

FLAT HOUSE LIFE 米軍ハウス、文化住宅、古民家……古くて新しい「平屋暮らし」のすすめFLAT HOUSE LIFE 米軍ハウス、文化住宅、古民家……古くて新しい「平屋暮らし」のすすめ
(2009/10/30)
アラタ・クールハンド

商品詳細を見る

写真中心で、読物ではないのだが、最近はもうめっきりこっち方面に興味が移り…。
ええ、安くで平屋物件が入手できそうなんです!
職場から1時間以上かかるけどw

というわけで、不動産投資本はいったん置いといて、しばらくはリフォーム系の本を読みあさることになるだろう。

本書は、米軍ハウス、文化住宅、古民家などの平屋を、「FLAT HOUSE」と称し、たくさんの写真とすこしの文章で紹介したもの。
そこにあるのは、ただの住宅紹介ではなく、文化なのである。

まわりを見渡すと、判を押したように、同じ外観、同じ間取り、同じ装飾のアパート・マンションばかり。
騒音を気にし、庭もない、鳥小屋のように退屈で、画一的な日本の住宅事情。
そんな状況に飽き飽きした著者が興味を持ったフラットハウスの世界。
まさに自分スタイルともいうべき人生を謳歌している人々の生活と住居が紹介されている。

あとがきでは、次のような文章で警鐘が鳴らされている。
「日本人はなぜ『美しい景色が見たい』と言って、海外旅行に行くのに、身辺に美しい環境を作らないのか。
日本人は美には敏感だが、醜には鈍感だ。」

自分もまったく同感。
ほんと、日本の住宅は夢がない。
中身は綺麗に整えられてるかもしれないが、狭い土地にひしめくように建設されるマンション群。
そんなのはちっとも面白くないではないか。

古さや、ひび割れ、多少の汚れさえも、見方を変えれば「味」なのである。
怖いのは、まわりに影響されて画一的なものの見方しかできなくなるということ。
ものの価値というものを、もっと多角的にみて、もっと人生を自由に楽しもうぜ。

バカの壁

09 /10 2011

バカの壁 (新潮新書)バカの壁 (新潮新書)
(2003/04/10)
養老 孟司

商品詳細を見る

説明不要のベストセラー、養老孟司氏の「バカの壁」を読了。
非常に興味深い気付きをいくつも頂きました。

まず、「教育」に関して。
「個性を伸ばしなさい」とはよく言われることで、自分もとくに疑いは持ってなかったが、そこがまずおかしいと。
教育とはまず、共通認識を育てるべきであって、和を乱す(ことにもなりかねる)個性尊重は第一に来るべきでないと。
我々がなぜ教育を受けるかと言うと、いい大学に入ったり、いい会社に入ったりするためではなく、幸せに生きるためである。
それはまさに人とのつながりであり、社会的な共通認識を育てることであると。
うむ、納得。社会共同体って大事だしね。

そして二元論という考え方。
一元論では限界があり、二元論で考えるべきであると。
一元論とは、一神教や、原理主義や、○×が絶対正義、といったような考え方。
宗教でいえば、一元論は都市宗教である一神教、二元論は自然宗教である多神教。
都市宗教は必ず一元論化していく。都市は実体がなく、頼るべき一神が必要だから。

高度経済成長期、日本人はもっと成長しよう、もっと豊かな生活を手に入れようと頑張ってきた。
そして、テクノロジーは進化し、生活を豊かにする要素は充分に揃った。
炊事・洗濯はワンタッチで完了、あらゆる娯楽・情報は手軽に手に入る。
「さて、遊ぶ時間がいっぱい出来た!遊ぶぞ!!」
そうはならない。
人の仕事がロボット・コンピュータに取られ、効率化・高度化が進むにつれ、失業率の高さが問題になってきた。

遊び、楽しむために、頑張ってきて、実際そうなったのに、今度は無理やり仕事をするためにみんな苦労している。
この矛盾をもう一度、あらためて皆で考えていくべきである。


自分自身も、身体を忘れた日本人である。
インターネットで仕事し、脳化社会である都市部に生きている。
知的好奇心に耳を傾け、現場主義、体験主義で、実体にそくして生きていきたい。

なまけもののあなたがうまくいく57の法則

09 /06 2011

なまけもののあなたがうまくいく57の法則なまけもののあなたがうまくいく57の法則
(2009/07/16)
本田 直之

商品詳細を見る

変わりたいけど変われない。
続けたいけどめんどくさい。
そんなあなたに贈る、モチベーションを上げるテクニック集、といったとこか。

人の行動の動機には、
内的要因と外的要因に分けられる。

内的要因は、やりたいこと、楽しいことなので、問題なく続けられる。
問題は、そうではないもの。
そうではないものについては、外的要因、外的な強制力を使って、続けられる仕組みを作りましょうということ。

・いっしょにやる仲間を作る
・ゲーム的要素を取り入れる
 →ゲーム的楽しさの導入
・ご褒美を自分にあげる
 →英会話教室3ヶ月通ったら、海外旅行など。関連性のあるご褒美。
・最初の10日はがんばる
 →10日がんばると効果が出る→成功体験が脳に刻み込まれる→続けられる。

などなど。
amazonレビューにあるとおり、「なまけものはそれが出来ないんだよ!」って思う部分もあるが、取り入れるとこを取り入れていけばいいんじゃないでしょうか。

俺はモチベーションについて大事だと思うのは、
・欲しいもの、手に入れたいものを明確にイメージ化する。
・それを毎日目に付くところにおいておく。
・達成までの計画をたてる。
・一緒にやる仲間や師匠を見つける。
ですかね。

エンジェル ウォーズ

映画
09 /04 2011

エンジェル ウォーズ Blu-ray & DVDセットエンジェル ウォーズ Blu-ray & DVDセット
(2011/08/12)
エミリー・ブラウニング、バネッサ・ハジェンズ 他

商品詳細を見る

ザック・スナイダーの好きなものを詰め込んだたけの映画。
その価値観を共有できれば面白いだろうし、そうでなければ全然面白くない。
自分は後者でした。

まず女子にキャッキャ感がないのがダメ。
チーム女子にはポップさがないと。
画面も終始暗くて、カタルシスがないわ。

あと、もう、色々詰め込みすぎて、その世界観わからんわw
それが好きっていう人もいるかもだけどね。

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。