2011年8月まとめ

日記
08 /31 2011
さて、8月も終わり。
振り返っていこう!

本:5冊
 1.誰も書かなかった不動産投資の出口戦略
 2.競争せずに利回り20%を実現する「リニューアル投資法」
 3.無趣味のすすめ
 4.女医が教える 本当に気持ちのいいセックス
 5.30代で差をつける「人生戦略」ノート

8冊に届かず。。
しかし、不動産2冊と、バラエティに飛んだラインナップで、なかなか満足。
あとはスピードを意識していこう。

そして言葉としては、「無趣味のすすめ」からの言葉が印象的であった。
自分を成長させない趣味に甘んじるな。
もっと自分に刺激を与えよ。


映画:8本
 1.スーパー!
 2.Exit Through the Gift Shop
 3.羊たちの沈黙
 4.ハンニバル
 5.戦場でワルツを
 6.ブラック・ダリア
 7.小さな命が呼ぶとき
 8.クレイジー・ハート

映画は8本達成。
なんつっても「スーパー!」だな。面白かったわぁ。


実践したこと
・物件を数件見に行った。が、決め手にかける。
・結婚式2次会・サマソニ・キャンプ・サル試合と遊びは充実してたが。。

やること
・物件購入
 今のアパートの更新が11月なので、遅くとも10月までには決めねばならない。
・貯蓄2:生活費6:自己投資2の実践
・人口動態の研究
・月一刺激プロジェクト
・ライフプランの作成

さて、エンジンかけていきます。

スポンサーサイト

誰も書かなかった不動産投資の出口戦略

08 /31 2011

誰も書かなかった不動産投資の出口戦略・組合せ戦略―時代や市況の変化を味方につける不動産投資の進め方誰も書かなかった不動産投資の出口戦略・組合せ戦略―時代や市況の変化を味方につける不動産投資の進め方
(2010/09)
猪俣 淳

商品詳細を見る

不動産投資を評価・検証するうえで有効な数値・指標を網羅した必携の一冊!
という印象の本。

数字・数字・数字で、とても実践的な良書です。
正直、実践的すぎて理解が及ばないとこも多々あり…、いずれまた読み返すことになるでしょう。

猪俣 淳氏の著書を他にも読もうと思う。

スーパー!

映画
08 /28 2011
アメリカン・ヒーローもの、の皮をかぶった何か。。
途中で俺はいったい何を見てるんだ!?という気持ちになった、ジェームス・ガン監督の「スーパー!」を鑑賞。

冴えない主人公が、唯一の自慢である美人妻を、イケてるドラッグ・ディーラーに取られ、それをきっかけに神の啓示を受け!、ヒーローになり!、悪人を裁いていく!
そして最後にはドラッグ・ディーラーと対決!というもの。

と書くと、とっても面白くなさそうだが、これがとっても面白い。
頭空っぽにして見ても、ふんだんにギャグが取り込まれており、単純に面白い。
そして、とある観点を念頭におくと、とてもシニカルで、とてもおそろしい。
詳しくは宇多丸師匠のシネマハスラーを聞くといいでしょう。

「ローラーガールズ・ダイアリー」でいい演技を見せてくれたエレン・ペイジがここでも最高の怪演を見せてくれる。
エレン・ペイジ最高。大好きになりました。


クレイジー・ハート

映画
08 /28 2011
クレイジー・ハート [Blu-ray]クレイジー・ハート [Blu-ray]
(2010/11/26)
ジェフ・ブリッジス、ロバート・デュヴァル 他

商品詳細を見る

かつて一世を風靡したカントリーシンガーが、落ちぶれた生活を送るも、愛を見つけ、立ち直っていく、というのが大まかなプロットだが…、あんま大したこと起こってねぇよ!!
チョーつまんねぇ!

そりゃあ、かつての人気ミュージシャンですからね、ドサまわりとも言える過酷なライブの日々なんだろうが、そんなにひどい生活に見えないからね、こっちからしたら!
各地で行きずりの女と寝て、会場はひどいとは言え、ちゃんと客もいるとこで楽しくライブやって、あげくは自分よりだいぶ若いシングルマザー(美人)とできちゃって。
かつての弟子(今は師匠を越えて人気者)とも仲直りして。
ドサ周り感を出すためか、酒飲み過ぎてライブ中、ステージを降りて吐いたりするが、自業自得やしね!

こいつに起こるひどいことといえば、交通事故(これも自業自得!)とシングルマザーとの決別ぐらい。
しかもその決別の理由がひどい。

子供を迷子にさせちゃった。

なんじゃそれ!くだらねぇ!
書いてたら、余計に腹たってきたが、音楽はそれなりにかっこいいです。

戦場でワルツを

映画
08 /28 2011
戦場でワルツを 完全版 [Blu-ray]戦場でワルツを 完全版 [Blu-ray]
(2010/12/22)
不明

商品詳細を見る

アリ・フォルマン監督自身の、レバノン内戦における失われた記憶を追う様を、アニメーションにしたドキュメンタリー作品。

地獄の黙示録的な戦争の狂気を描いた作品なんすかね。
しかし、ドキュメンタリーとアニメーションって相性悪いように思う。
そりゃそうだ、アニメーションである以上、絵が真実にはなりえないのだから。

とはいえ、そこに描かれることはまさに悲劇で、最後には度肝抜かれます。
人間はいつになったらこういう事態から抜けられるのだろう。

無趣味のすすめ

08 /23 2011

無趣味のすすめ無趣味のすすめ
(2009/03/26)
村上龍

商品詳細を見る

「GOETHE」連載エッセイをまとめたもの。
タイトルはこの本の一部を切り取ったもので、実際は、「作家・村上龍の仕事・趣味・人生の哲学」といったとこか。

もちろん、全般的に賛同できるわけはないが、そこはさすが言葉を職業にしている人。
はっとさせられる表現も多々あり。

趣味を大事にしている自分としては、タイトルにもある「無趣味」には反発したいところであったが、一理ある考えが論じられていた。
つまり趣味とは、当然自分が好きで、得意とするものであるがゆえに、そこには基本的に楽しさ・安らぎ・心地よさなど、ゆるい刺激しかないと。
男なら、趣味など持たず、あるいは、趣味で食っていけるぐらいにまで昇華させ、そこから強烈な刺激を得よ、と著者は言っている。

ぬるま湯に甘んじるな、挫折・苦労・困難があろうとも、自ら進んで強力な刺激を求め、自分を成長させよと。

うむ、まぁ、おっしゃる通りです。
不動産投資がいっこうに進まない(汗)、最近の自分としては、下記の言葉を頭に刻み込み、刺激を求めていきたい。

『二十四時間という時間は誰にでも平等。
その平等な時間を何にどう使うかで五年後の自分が変わってくる。』

競争せずに利回り20%を実現する「リニューアル投資法」

08 /13 2011

アパート投資で成功したいなら誰も買わない空室ボロ物件を狙いなさい〜競争せずに利回り20%を実現する「リニューアル投資法」〜アパート投資で成功したいなら誰も買わない空室ボロ物件を狙いなさい〜競争せずに利回り20%を実現する「リニューアル投資法」〜
(2011/04/20)
中村一晴

商品詳細を見る

相変わらず投資方針ブレブレで、いまだ物件入手できてない私ですが、本書を読んでちょっと勇気でました。
金も経験もない俺が、まず目指すべきはここだろうと。

ボロ物件を買って直して貸す。
うん。やるよ、やる。

立地がよくて、ぼろくなくて、空室がなくて、、そんな人気物件は高くて当たりまえ。
指値してたら、他に買われていく。
そんな金持ちにしかできない王道投資は今のおれには出来ないんだ。
まずは自分にできることからやっていこう。

女医が教える 本当に気持ちのいいセックス

08 /13 2011

女医が教える 本当に気持ちのいいセックス女医が教える 本当に気持ちのいいセックス
(2010/05/21)
宋 美玄

商品詳細を見る

知ってることも多かったけど、一度こういう本と真面目に向き合ってみるのも大事ですね。
ちゃんとオーガズムに達している人は偏頭痛が少ないというデータもあるらしく、快適セックスライフというのは、健康面でも大事なもんなんですね。
よい人生にはよいセックスが必要だと再認識させられた一冊です。

友人の中にも、「もう彼女と2年やってねーわ」なんていう奴もいたり。
みんな、もっとやろうよ!

ハンニバル

映画
08 /10 2011

ハンニバル [DVD]ハンニバル [DVD]
(2007/04/06)
アンソニー・ホプキンス、ジュリアン・ムーア 他

商品詳細を見る

名作、羊たちの沈黙の続編。
しかし、これは俺にとっては駄作だなぁ。

まずクラリスがジョディ・フォスターじゃないこと。
あの危うさがハマり役だったのに。
それどころか、クラリスのキャラが変わっている。
FBI捜査官として、10年の経験を積んだという設定なのか、やたらと無表情なんだよね。
あんな不感症女にレクターが惚れるかよ。

あと、いろいろ要素詰め込みすぎて、なにを見せたいのか分からん。
クラリスすら脇役になってしまっているし、ただのレクター犯罪ショーになっちゃってて、本質的な何かが全くあぶりだされていない。残念。

とはいえ、レクター博士はやはり最強なわけで。
次も見たくなる恐るべき吸引力があるのだ。

羊たちの沈黙

映画
08 /10 2011

羊たちの沈黙 [Blu-ray]羊たちの沈黙 [Blu-ray]
(2010/07/02)
ジョディ・フォスター、アンソニー・ホプキンス 他

商品詳細を見る

これはまぎれもない名作。
映画界最強の一人、レクター博士を生み出したサイコ・スリラーの名作。

レクターとクラリスの不思議な関係性が非常におもしろい。
(研究生だが)敏腕FBI捜査官クラリス(ジョディ・フォスター)が、自身のトラウマをレクターに掘り出され、ぐらんぐらんになりつつも、皮剥ぎ殺人鬼・バッファロー・ビルに近づいていく様はものすごい緊張感。
そして、“口撃”だけでひと一人殺してしまうレクターの脱走劇は見事。
ジョディ・フォスターの澄んだ湖のような青い瞳も素敵。

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。