2011年5月まとめ

日記
05 /31 2011
今月から、月末に活動を振り返るまとめ記事を書くことにする。
出来たことと出来なかったことを明記し、来月にむけての目標を明確にする。

まあなんとなく、年間に本100冊・映画100本見ることを目標としていた。
1ヶ月に8冊、1週間に2冊読んで96冊。それプラス4冊と。
ふむ、十分いけるレベル。
さて、振り返ってみよう。
ついでに感銘を受けたランキング順にしてみよう。

本:6冊
 1.1年で10億つくる!不動産投資の破壊的成功法
 2.人生がときめく片づけの魔法
 3.自分らしくお金持ちになるための70の習慣
 4.東京の中古ワンルームを3戸持ちなさい
 5.人生を10倍自由にするインターディペンデントな生き方実践ガイド
 6.富裕層の財布

映画:8本
 1.ハート・ロッカー
 2.ヒックとドラゴン
 3.スラムドッグ$ミリオネア
 4.選挙
 5.ダンス ウィズ ウルブス
 6.K-19
 7.コールドマウンテン
 8.ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女

GWがあったというのにショートである。
来月は達成する。
実践したこと、これからやることも書いておこう。

実践したこと
・震災ボランティア
・行動規範の策定・実践
 起床時間の早める、朝読書、コンビニ行かない、TV見ない、等々。
・不動産投資メルマガ2つに登録(あんま来てないけど。。)
・購入予定物件の絞り込み


やること
・物件購入
・課題としている分野において良質な情報を得る時間・方法を持つこと。
・貯蓄2:生活費6:自己投資2の実践
・人口動態の研究
・アウトプットを意識する
 「知っている」→「分かっている」→「使える」という訓練。

以上。
うむ、いろいろと明確だ。
すばらしい、この調子でがんばろう。

しかし、ジャンルや見たときの状況も違うとランキングつけづらいな。ま、ランキングはゆるく続けていこ。

スポンサーサイト

人生がときめく片づけの魔法

05 /31 2011

人生がときめく片づけの魔法人生がときめく片づけの魔法
(2010/12/27)
近藤 麻理恵

商品詳細を見る

流行りの“断捨離”に手を出してみたよ。
「人生がときめくだって、うふふ!」とか思いつつね。

いやでもね、これいい本ですよ。
ただのノウハウ本じゃない。
片付けとは何たるか、それは人生をも変えるというのが説得力をもって書かれている。

しかも幼少期から主婦雑誌を読み漁り、あらゆる整理術・収納術を試してきた著者。
さらに大学時代には片付けコンサルタントをはじめ、数多くの現場体験を積んでいる。
これはノウハウとしてもかなりの納得感のある内容である。

収納というと、細かい分類・厳しいルールの上に成り立つと思い込んでいたが、使用頻度の低いものに細かい分類などしても意味がないというのも腑に落ちたところ。

捨てるものを選ぶときに「これ、ときめく?」なんて自問自答している独身男性の絵面はかなり気持ち悪いものがあるが、言い換えれば「ものを大事にすること」。
「ギアを大事にする男はかっこいい」とつぶやきながら、物の手入れに当たることがあるが、つまりはそういうこと。

今週末は予定もないので、断捨離決行します。
一気に、徹底的に。

DANCES WITH WOLVES

映画
05 /29 2011

ダンス・ウィズ・ウルブス [Blu-ray]ダンス・ウィズ・ウルブス [Blu-ray]
(2010/07/14)
ケビン・コスナー、メアリー・マクドネル 他

商品詳細を見る

ケビン・コスナー監督・主演の3時間にわたる超大作。

南北戦争でひょんなことからヒーローとなったジョン・ダンバー中尉(ケビン・コスナー)は、ダコタ最西部の砦に一人で駐留する。
そこでネイティブ・アメリカンと出会い、言葉が通じないながらも進行を深め、彼自身がインディアンとなっていく。
「狼と踊る男」として。

当時、敵同士である白人とインディアン。
最初は、インディアンは野蛮な狩猟民族として映るが、ダンバーは交流を図ろうとする。
皮膚の色や眼の色は関係ない、一人の人間として交流を図るうちに、インディアンの生き方に感銘を受ける。
しかし最後は白人との戦いを覚悟して、インディアンたちのもとを離れる。。

なによりも素晴らしいのは、フロンティア以前のアメリカの大自然。
果てしなく広い空、広がる大地を駆ける馬。
そこに根付くインディアンの生活。

そんな土地が、白人との戦いに巻き込まれていく様は本当に悲しい。

スラムドッグ$ミリオネア

映画
05 /29 2011

スラムドッグ$ミリオネア[Blu-ray]スラムドッグ$ミリオネア[Blu-ray]
(2009/10/23)
デーブ・パテル、アニール・カプール 他

商品詳細を見る


ふむ、さすがアカデミー賞受賞作。
おもしろかったよ。

絵作りがかっこいいね、ダニー・ボイル。
音楽もいい。サントラ聞きたい。

でも、クイズの問題→回想→たまたまその問題にまつわる実体験→正解っていう展開に、いったん飽きてしまうときついな。
それだけでミリオネアになってしまうのも、ちょっとどうかなと。

ただ、それでもラブストーリーを織り交ぜたり、一気にたたみかける監督の手腕はやっぱすごいと思った。
なんか夢のない感想になっちまったな。

富裕層の財布―誰も知らないお金の使い方

05 /27 2011

富裕層の財布―誰も知らないお金の使い方富裕層の財布―誰も知らないお金の使い方
(2007/07)
三浦 展

商品詳細を見る

富裕層へのアンケートデータと、ちょっとした考察を延々とつづった本。
金持ちの年代別分布、職業分布、資産分布、金の使い方、考え方、嗜好などがデータで読み解ける。
やっぱり不動産は金持ちになるうえで、重要な資産であるようだ。

ま、金持ち相手に商売したいわけじゃないし、ふーんって感じ。
これからはより格差社会になると言われてるし、金持ちにターゲットを絞った商売をやる人は必読かな。

おもろかったのは、富裕層が未来の価値観を作るのだと指摘。
具体的には、高級車や高級マンションをステータスと考える時代は終わり、ロハス・ボボス的な価値観を持った富裕層が増えるだろうということ。
そしてそれは富裕層だけにとどまらず、一般人にも浸透していくということ。

この視点は、どんな商売であれ必要であろう。

人生を10倍自由にするインターディペンデントな生き方実践ガイド

05 /25 2011

人生を10倍自由にするインターディペンデントな生き方実践ガイド 「自立」〈インディ〉から「相互依存」〈インタディ〉へ人生を10倍自由にするインターディペンデントな生き方実践ガイド 「自立」〈インディ〉から「相互依存」〈インタディ〉へ
(2010/12/10)
勝間 和代

商品詳細を見る

勝間和代本に初接触。
世の男性と同じく「結局、女はキレイが勝ち」でずっこけたので、もう悪印象です。
で、実際読んでみて、「なんかムカつく」。
言ってることは普通なのに、それに説得力を持たせるために、極端な例を持ち出したりとかやり口が卑怯な感じがする。

とまぁ、俺みたいなもんが書評を書いても仕方ない。
なぜ、このブログを書いているかというと、学びを自分の中に植え付けるため。
どんな悪書にも学びはあるのです。(これが悪書だと言ってるわけではない。)

さて。
本書は、自立(インディ)から、相互依存(インタディ)を目指しましょう、というもの。
「依存」というと印象悪いかもしれないが、自分のスキルを磨く→自立→人に貢献→お返しが来る→幸せ、という正のスパイラルを目指しましょうといったとこか。
そして、人への貢献を資産、逆に貢献されることを負債と位置付け、自分資本を拡大していきましょうと。
カツマらしい金銭例えで、面白いが、めっちゃドライにも思える。
めっちゃ見返り期待してるやん。
無償の愛こそが至上やで、と思っている俺にはちっちゃい考えに思えた。
ま、人の恩にしっかり報いるためには、有効な視点かも。

本書で最もためになったのは、「アウトプット」について。
日々、読書等でインプットしているが、ひとつもアウトプット出来なくて、モチベーションがさがることがある。
本書では、アウトプットには、
「知っている」→「分かっている」→「使える」
という訓練が必要だと書かれている。思考錯誤が必要だと。
ひらたく言えば、「実践あるのみ」ってことだな、やはり。

もうひとつ、インプットの方法論として。
・自分にとって価値ある情報を明確にする
・大事なのは、いい情報そのものではなく、いい情報を手に入れる方法である。
・何の情報を入手したいのか問題意識を常に持つ
・良質な情報と触れ合う時間を長く持つ

うん、普通のこと。
だけど、実践していますかと。

はい、実践あるのみ。
とりあえず不動産投資系メルマガに2つ登録した。
実践あるのみ。

ヒックとドラゴン

映画
05 /19 2011

ヒックとドラゴン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]ヒックとドラゴン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
(2010/12/17)
(声の出演)、ジェイ・バルチェル 他

商品詳細を見る

持たざるものが、世界を変える話。
舞台は、ドラゴンと戦いを繰り返す屈強なバイキングの国。

マッチョイズムが支配する国で、貧弱なヒックは苦悩する。
親からの期待、貧弱な体、ドラゴンにとどめを刺すことができない心。
しかしそんな孤独な状況こそが、ヒックをヒーローにする。

今までドラゴンと真正面から戦うことしか知らなかったこの国に、ドラゴンとの共存という道を指し示すのだ。
もっと言えば、暴力に支配された国に、平和の光をもたらすのだ!
持たざるもの、ヒックが!
勇気をくれるストーリーラインである。

そして最後、ヒックとドラゴンが共に支えあって、部屋を出るシーンの素晴らしいこと!
号泣メーンです。

コールドマウンテン

映画
05 /17 2011

コールドマウンテン コレクターズ・エディション [DVD]コールドマウンテン コレクターズ・エディション [DVD]
(2004/09/15)
ジュード・ロウ、ニコール・キッドマン 他

商品詳細を見る

ジャック・ホワイトが俳優として(ミュージシャン役で)、出演していると聞き、鑑賞。

話は南北戦争時のアメリカで、
戦争に行ったが、負傷し脱走、徒歩で故郷のコールドマウンテンまで帰る決意をしたジュード・ロウと、それを待つニコール・キッドマンの恋愛映画。

ニコール・キッドマンは牧師の箱入り娘で、生きる術を持たないが、たくましい女相棒たちの手助けも得て、なんとか行きぬいていく。
戦争に行かず義勇軍と名乗り、好き勝手している輩たちに、酷い目に合わされながらもなんとか。

しかし、なんでこの役、ニコール・キッドマンなんだろうなぁ。
この人、顔怖いから、全然箱入り娘感がないんだけど。

生々しい戦争シーンや、ジュード・ロウが旅するアメリカの大自然の美しさなど、画作りは合格点だが、ストーリーは平均点。
ジャックは数曲歌います。

自分らしくお金持ちになるための70の習慣

05 /12 2011

自分らしくお金持ちになるための70の習慣自分らしくお金持ちになるための70の習慣
(2006/11/03)
ブライアン・トレーシー

商品詳細を見る


内容自体は、色々な自己啓発本・投資本に書いてあるものとかぶることが多く、それほど目新しいものはないが、体系的によくまとめられている。
そのため、定期的に読み返したい1冊である。
自分もこれをもとに行動規範を作成し始めた。
コンビニに行かない、平日にテレビを見ない、などなど。

資産を作る方法として、投資・(ビジネスオーナーとしての)ビジネス・仕事の3つをあげているが、70%がビジネスの話。
やはり私もビジネスは難しい・リスクがある・成功できっこないという考えに支配されているが、本書を読んでいると勇気づけられる。
出来ないのは、やらないだけであって、成功を決意し、粘り強く取り組めば必ず成功できるのだと。

実践という名のテーブルに、夢を持ってくれば、それを食べる方法は誰に思いつくのである。
実はそのテーブルに置くことさえせずに、出来ない出来ないとグチる人が多いだけの話だ。
ただし、おいしく食べる(ビジネスを大成功させる)には、努力が必要だが。

改めて一番大事なことは「実践すること」。
本を読んだだけではだめ、実践しないと何の意味もない。

同僚に借りた本だが、買って手元に置いておこうかな。

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女

映画
05 /08 2011

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 [DVD]ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 [DVD]
(2008/04/23)
ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ 他

商品詳細を見る

うーん、やっぱ俺、ファンタジーは苦手だわ。
どうしてもご都合主義的に見えてしまう。

あの子供が王として戦えるわけないじゃん。
ライオン生き返っちゃったよ。
ライオンの息であいつら復活しちゃうのかよ。

とまぁ、ドキュメンタリー好きの俺には受け入れられない突っ込みどころが満載。

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。