2011年4月まとめ

日記
04 /30 2011
後追いだが、過去の月間まとめも書いとこう。
年末まとめのために。

本:3冊
 1.金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント
 2.お金の地図-先の見えない時代を生き抜くお金の基本
 3.儲かる!サラリーマン大家 不動産投資32の成功法則!

映画:3本
 1.キック・アス
 2.Dancing Across Borders
 3.WINNEBAGO MAN


4月すくね!

実践したこと
・ひたすら物件探し。
スポンサーサイト

WINNEBAGO MAN

映画
04 /30 2011


松嶋×町山シリーズ、『WINNEBAGO MAN』を鑑賞。

アメリカで人から人へと手渡され、バイラス(=ウィルス)のように広まったという、とあるキャンピングカー宣伝ビデオのNG集。
そこには、「fuck!」「shit!」を連発する全米一怒れるオヤジが映っており、全米の好事家の心をわしづかみしていた。
YouTubeにそのビデオがアップされるや、その人気はさらに広まり、本作の監督がそのオヤジを探し、接触するが…というドキュメンタリー。

なんともヘンテコなアメリカのドキュメンタリー業界。
なんで日本でこんなの見てんだろ?とにやけつつ見ていると、そのオヤジには衝撃の過去が!!!
それは、ケネディ大統領にもインタビューしたことあるという、CBSの敏腕ジャーナリストだった!

そこからアメリカのジャーナリズム・バイラスビデオという社会問題・政治・経済問題に鋭く切り込む!かと思いきや最後は、なんかほのぼのした感じで終わって、残念。
やっぱアメリカのドキュメンタリーってヘンテコだ。

キック・アス

映画
04 /30 2011

キック・アス DVDキック・アス DVD
(2011/03/18)
アーロン・ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ 他

商品詳細を見る


アメリカン・ヒーロー映画。
冴えない若者が、緑のタイツを身にまとい、ヒーローを志すも、やはり冴えないまま。
しかし、そこに真のヒーロー親子が登場し、話は進んでいく。
笑いあり、アクションありのエンターテイメント作品。

そしてなによりもヒットガールがかわいくてかっこいい。
演技も上手いし、この映画の魅力の大半はヒットガールである。

儲かる!サラリーマン大家 不動産投資32の成功法則!

04 /27 2011

儲かる!サラリーマン大家 不動産投資32の成功法則!儲かる!サラリーマン大家 不動産投資32の成功法則!
(2011/01/29)
不明

商品詳細を見る

元祖サラリーマン大家・藤山勇司と、おばちゃん大家・鈴木ゆり子の共著。
日本全国に物件を持つ藤山氏と、自宅近辺に物件を持ち、できるだけ自分で管理する鈴木氏という異なるスタイルの大家の手法を1冊で学べる。
また、様々なスタイルの不動産投資家の紹介もされている。
内容自体はそれほど高度なものではないが、今、どのようスタイルで投資を始めるか迷っている自分には、少し後押しになった。
また、後半には競売の指南もあり、競売に参入する場合は、もう一度読み返したい部分であった。
競売情報も日々ウォッチしていきたい。

お金の地図-先の見えない時代を生き抜くお金の基本

04 /27 2011

お金の地図ーー先の見えない時代を生き抜くお金の基本お金の地図ーー先の見えない時代を生き抜くお金の基本
(2009/04/18)
泉 正人

商品詳細を見る



泉正人氏によるお金の話。
何の難しい話もない、非常に読みやすい本。
なんか分からんが金貯まらんなぁ、しっかりせんとなぁとぼんやり思っている人へのファーストステップとしては良書かと。

しかし、ファーストステップと言いつつも、自分も身につまされる反省点がちらほら。
・コンビニに寄らず真っ直ぐ帰る。
 →不用意な浪費をしない。
・給与明細をよく見て、把握する。
 →所得税は国税庁、社会保険料は社会保険庁HPで調べよう。
・小さな浪費習慣を見直す。
 →毎朝のコーヒーとか。
・市場価値が自分の価値と同等とはかぎらない。
 →物の値段は自分で決めよう。
・貯金2:生活費6:自己投資2のルール
・固定費を洗い出して見直す。
・長期の資産計画を策定。

家計簿はつけているので、とりあえず、この辺を実践していこうかと。

Dancing Across Borders

音楽
04 /22 2011
松嶋×町山 未公開映画を見るTVで放送された『Dancing Across Borders』を鑑賞。

ポル・ポトによる大虐殺という悲劇を持つ国、カンボジアから誕生した奇跡のバレエダンサー『シー』の物語。
カンボジアで民族舞踊を披露しているところを見染められ、アメリカへわたり、プロのバレエダンサーとして、才能を開花させる様子を描く。

国境や言語、そしてスタートの遅さというハンデを乗り越え、大きな舞台でその肉体を躍動させるシーの姿は感動的。

人種や国境に関係なく、活躍すべき舞台で活躍できる。
そんなことが珍しくない世界になればいい。



JOHN LEGEND LIVE@渋谷AX

音楽
04 /19 2011
ジョン・レジェンドのライブに行ってきましたよっと。
初ジョン・レジェンド。こういうジャンルのワンマンライブも初だな。

ジョンは伊達男全開で、もう女性客の黄色い声援がすごいこと。
もっとムーディなのを想像してたけど、ドラムの主張が激しくて、かなりグルーヴィだった。

ただ、THE ROOTSきっかけで好きになった自分としては、HIP HOP要素の欠落が残念だった。
アルバム「WAKE UP!」のハイライト曲「Wake Up Everybody」も女性ヴォーカルとのコントラストが最高な曲なのに、ジョンしか歌ってなくて、ちょっといまいち。

ま、かっこよかったんだけどね。
アルバムが最高すぎただけに、やはりTHE ROOTSとのライブを見たいと思ってしまうのであった。




金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント

04 /10 2011

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント
(2001/06/27)
ロバート キヨサキ

商品詳細を見る


すっかり久しぶりの書評となってしまった。
大物を読了しましたよっと。金持ち父さんシリーズ、キャッシュフロー・クワドラント。

収入のあり方を4つのクワドラント(E/S/B/I)に分類し、経済的自由を得るためには、どのクワドラントに行くべきか、そのためにどういったマインドを持つべきかというもの。

金持ち父さんシリーズはこれで2冊目ですが、このシリーズの良いところは、同じことでも、それが大事なことであれば、繰り返し繰り返し訴えかけてくるところ。
なので、読んだ後は、しっかりその考えが自分のなかに浸透している気がするし、非常にやる気になる。

やる気になったところで、ラットレースを抜け出すための7つのステップをちゃんと実践し、クワドラントの右側に行きたい。
本を読むだけでは何も身に付かず、実践しないことには意味がないのだから。

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。