2011年2月まとめ

日記
02 /28 2011
後追いまとめ。

本:3冊
 1.考えないヒント
 2.察知力
 3.働き方


映画:10本
 1.冷たい熱帯魚
 2.ミルク
 3.ランボー:FIRST BLOOD
 4.愛のむきだし
 5.アウトレイジ
 6.ヒーローショー
 7.イングロリアス・バスターズ
 8.エクスペンダブルズ
 9.ソーシャル・ネットワーク
 10.渇き

見てるなぁ。しかもいい映画多い。
スポンサーサイト

アウトレイジ

映画
02 /27 2011

アウトレイジ [DVD]アウトレイジ [DVD]
(2010/12/03)
ビートたけし、三浦友和 他

商品詳細を見る


「全員悪人」でおなじみ北野武監督のヤクザ映画。
いやぁ、おもしろかったっすねぇ。ヤクザエンターテイメントの最高峰。

ヤクザってこんな感じなの?
こんなの、いつタマとられるかわかんねぇし、どんな立場になっても安心して生活送れないよ!
という展開の連続。
山王会会長の北村総一郎(この映画中で最高権力者)の迫力いまいちやなぁ、と思ってたのもつかの間、その抗争整理力に恐怖を覚えるw
あいつにあいつを殺されろだの、あいつとあいつを揉めさせろだの、おまえが組長継げや、など自分の配下の人間をあっさり整理し、自分に降りかかりそうな火の粉を華麗に払いのける。

踊らされるかのように抗争に突入するヤクザ達。あと警察。
たけし、椎名桔平をはじめとした大友組はエグいやり口でしびれさせてくれる。
國村 隼、杉本哲太、中野英雄、石橋蓮司らの奔走っぷりもいい。
経済ヤクザ・加瀬 亮、警察・小日向文世、会長の右腕・三浦友和。

最後に勝つのは誰だ。
最後まで気が抜けないストーリーにくぎ付けだった。

ソーシャル・ネットワーク

映画
02 /26 2011

ソーシャル・ネットワーク (デビッド・フィンチャー 監督) [DVD]ソーシャル・ネットワーク (デビッド・フィンチャー 監督) [DVD]
()
不明

商品詳細を見る


メディアも批評家も周りの友達も、割と絶賛が多かった「ソーシャル・ネットワーク」を見た。
結論から言うと、俺はいまいちな印象。

まぁ、facebookもあまり使ってないし、マーク・ザッカーバーグ本人のこともあまり知らなかったので、いままさに旬なインターネットサービスがどう成りあがってきたかというのは、興味深く見れた。
テンポも早いし、演出も上手く、最後まで眠くならずに。
もう10年近くインターネット業界で働いてるっていうのもあり。

ただ、事実とは違う部分も多く、ドキュメンタリーとしては中途半端だし(ドキュメンタリーとは言えないのだが。)、フィクションにしては、ドラマ性が低いような気がした。
徹底的にコミュニケーション能力が欠如した人物として描かれていたマークだが、実際にはずっと付き合っているガールフレンドがおり、ドキュメンタリーとしては決定的に事実と異なる。
フィクションとして見ると、「まぁ、この世界、こんなことよくあるんじゃね?」ぐらいの話に見えてしまった。
仲間との別れ、別の才能との出会い、大人たちへの反抗、失敗、成功。
極めつけは、最後のパーティーシーン。
派手な音楽と絵作りで、クライマックス感を盛り上げているのだろうが、結局クスリで捕まったというしょうもないエピソード。

同じインターネット業界で言えば、日本人にとっては、ホリエモン事件を映画にした方がよっぽど面白いんじゃないかな、と思った次第である。

働き方

02 /26 2011

働き方―「なぜ働くのか」「いかに働くのか」働き方―「なぜ働くのか」「いかに働くのか」
(2009/04/02)
稲盛和夫

商品詳細を見る



京セラ創業者・稲盛和夫氏の、前時代的な教えが詰まった仕事本である。

言っていることは、
どんな仕事でもとことん打ち込んでみろ、そうすれば仕事が好きになり、その仕事が素晴らしい経験をもたらしてくれる、
というものである。

まっとうな教えである。
100%好きな仕事なんてあるわけない。どんな仕事でも苦境があり、困難があるものだ。しかし、それを妥協せず、追求し続ければ、必ず報われる。

うん、その通り。だが、それができないから困っている。
それが、成功者か否かの分岐点であると言われたらそれまでだ。
だが、それで終わってしまえば、俺たちはこの本から何も学べないし、今の仕事に寝食忘れるほど熱中できない人間は皆、脱落者か。
なぜ、稲盛氏にはそれができたのか、本書の中でも言及されているが、時代の違いも大いにあるだろう。

転職などの選択肢が少なく、そこに留まって努力するしかないかわりに、経済成長という夢が確かにあったから。
情報の多さや国際化の波、資本主義経済の限界など、様々な現代の要因があり、稲盛氏の教えは前時代的に聞こえてしまう。
しかし、だからこの本はためにならないといってはダメで、取り入れるべきとこは取り入れ、思考停止せず、自分で考え、前進しなければならないのだ。
時代は違えど、稲盛氏がそうしてきたように。

こんなエピソードが書かれている。
当時の技術水準をはるかに超えたファインセラミックス部品を四苦八苦して作り上げたものの、再三の不良品通知。炉の前で泣き崩れている若い技術者に、稲盛氏は、「おい、神様に祈ったか?」と声をかけたそうである。
つまり、人事を尽くし、あとは神様に祈るしかないほど、努力したのか?ということである。
その後、その開発チームは次々と課題を克服し、成功をおさめたという。

壮絶である。しかし、そんな境地で仕事をしてみたいと思う自分もいる。

愛のむきだし

映画
02 /20 2011

愛のむきだし [DVD]愛のむきだし [DVD]
(2009/07/24)
西島隆弘、満島ひかり 他

商品詳細を見る


「冷たい熱帯魚」で強烈な印象を残してくれた、園子温作品。
DVD2本に及ぶ237分の長編。それだけに内容盛りだくさん。
宗教、トラウマ、SEX、パンチラ、虐待、愛。

こんな映画は見たことない、もう、なんか不思議な、どう感じりゃええねん!っていうエンターテイメント作に思えた。

それぞれにトラウマを抱え、パンチラ盗撮という罪を作り続けるユウと、男を排除するヨーコの愛のものがたり。
その愛は、すれちがいと言うにはあまりにも違う方向を向きつづけ、嫌悪・誤解・喪失と困難な道のり。
終始、ユウがパンチラ盗撮してるもんで、絵的にはライトだが、その愛のすれ違いは切なすぎる。

ユウを演じるはAAAの西島隆弘。綺麗な顔してて、女装もハマっていて、コミカルに盗撮しつづける姿に好感。
そしてなんといっても、ヨーコ役の満島ひかりが最高である。
パンチラはもちろん、ディープキスにオナニーと体当たりの演技を見せてくれる。
そして、単純にすげーかわいい。ファンになりました。
劇中、最も愛をむきだすカオリと、新興宗教教祖の右腕コイケも、怖すぎていいです。

しかし、コイケが死んだ理由が分からなかったです。


ランボー:FIRST BLOOD

映画
02 /18 2011

ランボー [DVD]ランボー [DVD]
(2004/06/25)
シルヴェスター・スタローン、リチャード・クレンナ 他

商品詳細を見る


見たようで見てなかったランボー1を鑑賞。
戦場での話しかと思いきや、全然違うんだな。
ベトナム帰還兵が巻き起こす衝撃的な事件を描くことで、戦争の暗く深い闇をあぶりだすという、非常に深い作品。これは名作。
最後、子供のように泣きじゃくりながら、心情を吐露するスタローンの演技は圧巻。

ベトナム戦争終焉時の空気感の中で見たらどんな衝撃作品だったんだ。

ミルク

映画
02 /17 2011

ミルク [DVD]ミルク [DVD]
(2009/10/21)
ショーン・ペン

商品詳細を見る


ショーン・ペン主演のミルク鑑賞。非常に感動的な作品。
アメリカ初の同性愛者議員。その権利を勝ち取るための奮闘を描いている。

自由に生きるために共闘するさまは、かっこいい。
あの衝撃的な結末が起きてしまうほど、ゲイに厳しい時代背景。
なんて強くて、なんて悲しいんだ。
みんながもっと自由に生きられるようになればいい。

ちなみに、ミルクは、ダン・ホワイトにより、ジョージ・マスコーニ市長とともに同市庁舎内で射殺された。
サンフランシスコで東京ビッグサイトに相当する施設の名前は、 Moscone Center という。iPhoneが発表されたのもそこである。
と、dankogaiのブログに書いてあった。

エクスペンダブルズ

映画
02 /17 2011

エクスペンダブルズ [DVD]エクスペンダブルズ [DVD]
(2011/03/09)
シルベスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム 他

商品詳細を見る


男だらけの筋肉お祭り映画。
もうただそれだけw

宇多丸師匠が、ミッキー・ロークのタトゥー屋?を部室と称してたのは笑った。
いや、俺も部室大好きやし、こんな部室ほしい。

しかし、ジェイソン・ステイサムはもうこの軍団に入っちゃうのか?
トランスポーター好きなんだけどな。(3は除く。)

イングロリアス・バスターズ

映画
02 /17 2011

イングロリアス・バスターズ [DVD]イングロリアス・バスターズ [DVD]
(2010/12/22)
ブラッド・ピット、メラニー・ロラン 他

商品詳細を見る


タランティーノ作品。
それぞれキャラクターが立ってていいね。

エンディングが最高。
子供のころ、ナチに家族を殺されたショーシャナが、
経営する映画館でもくろむ復讐には最高のカタルシスがある。

渇き

映画
02 /17 2011

渇き [DVD]渇き [DVD]
(2010/07/23)
ソン・ガンホ、キム・オクビン 他

商品詳細を見る


ほぼ予備知識なしで見た、パク・チャヌク監督の作品。
まさかバンパイア映画だったとは。しかもこんなバンパイア映画は見たことない。
よいエンタテイメント作品。
エンディングもけっこう好きです。

あと人妻テジュがめちゃめちゃかわいい。

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。