桐島、部活やめるってよ

映画
09 /19 2012


インパクトのあるタイトルとともに突如、映画界に登場した「桐島、部活やめるってよ」を見てきました。
やたらと評判もいいしね。

いやぁ、非常に面白かったですね。
単純に笑えた、声を出して笑えました。

金曜の朝からの出来事をいろんな視点で見せるのですが、なかなか桐島がやめないので(笑)、ヤキモキしつつも、見せ方がうまいので退屈しません。
この、学校描写、学生の人間関係、ヒエラルキー感の描写が非常にうまい!
リアリティを感じるし、痛いし、笑えるし。

まぁ個人的には、こういうイケてる組とイケてない組の物語って、実はどっちにも感情移入できないことが多いです。
ヤング≒アダルトしかり、自分の主観としてはどっちにも属しきれていないっていうか。
イケてる組でないのは間違いないですが、かといってイケてない組でもないし、、それを認めたくない自分がいるだけかっていう、、よく分かりませんけども。
なので、ラストにはそれほどカタルシスを感じていないのですが、うん、でもいい物語ですよね。
好きです。

スポンサーサイト

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。