素粒子

映画
09 /30 2012

素粒子 [DVD]素粒子 [DVD]
(2007/11/21)
モーリッツ・ブライプトロイ、フランカ・ポテンテ 他

商品詳細を見る

これもなんかの予告編で面白そうだなぁと思って見てみました。
ヒッピーの母親に育児を放棄された、異父兄弟の2人。
兄は作家くずれの教師で、家庭の崩壊が性の爆発につながり、教え子にまで手を出そうとする始末。
弟は天才研究者だが、愛をしらない童貞野郎。
そんな2人がどう生きていくか、みたいなことで面白そうだなぁと思った訳ですが、結論から言うと、訳分からんかったわw
いや、つまらなくはないんだけど、こういうのちょっと苦手なのかなと。

最近予告編で興味を持った映画が、ことごとく外れてますw
まだまだ私には映画をキュレーションしてくれる人が必要です。

スポンサーサイト

永遠の僕たち

映画
09 /23 2012

永遠の僕たち [DVD]永遠の僕たち [DVD]
(2012/11/07)
ヘンリー・ホッパー、ミア・ワシコウスカ 他

商品詳細を見る

何かの映画に予告編が入っていて気になったので見てみました。
自分には珍しい恋愛ものです。

両親を事故で亡くした青年イーノックは、特攻隊の亡霊ヒロシが友達。
他人のお葬式に行くのが趣味のイーノックはそこで、ガンで余命わずかな美少女アナベルに出会い、恋をする。

予告編で見た不思議な設定と、アナベルの金髪ショートの超絶美少女ぶりに、ピンとくるものがあった。
で、見てみたらそうでもなかったです。
やっぱこの分野、苦手かも。。

儚くも美しいこの人生、って感じですけど、まぁ、これを見てもあまり前向きになれないっていうか。
ガス・ヴァン・サント監督といえば、ミルクがすばらしいですが、本作も好きな人は好きなんだと思いますけどね。



ベストキッド

映画
09 /09 2012

ベスト・キッド コレクターズ・エディション [DVD]ベスト・キッド コレクターズ・エディション [DVD]
(2011/04/22)
ジェイデン・スミス、ジャッキー・チェン 他

商品詳細を見る

ジャッキー・チェン版のベストキッドをテレビでやってたので見ました。
ま、期待もせずに軽い気持ちで見始めました。
その期待しなさ通り、たいして面白くないんですが(笑)、これ、見てる最中にあるエピソードを思い出し、そこからはもう、一転、号泣メーン!!!です。

そのエピソードとはTBSラジオ「トップ5」で紹介されていました。
この回に放送されたのですが、もうポッドキャストは公開されてないみたいですね。。
というわけで、紹介しましょう。

ジャッキーは生まれたとき、5000グラム以上あって、手術やなんやで結構なお金がかかり、その分、一家は貧しい暮らしを強いられたそうです。
で、京劇なんかを学ぶ学校に入れられて、通っていたそうなのですが、京劇の方に熱心になり、勉強は全然せずに育っていったそうです。
そんなこんなで、文字の読み書きができないまま、スタントマンの仕事を始めていたジャッキーは、そのドサ回りの最中に初恋に落ちます。
その相手はいわゆる山の手のお嬢様だったそうですが、2人は公園を散歩したり、ベンチに座って会話したりと、プラトニックな恋をしていました。
ある日、スタントの仕事を終えたジャッキーがいつも通り公園に行くと、彼女が浮かない顔をしていた。
ジャッキーは薄々感づきつつも、事情を聞いたら、彼女の親から交際を禁じられたという悲しいものでした。
親からしたら、どこの馬の骨ともしらない、明日がどうなるかも分からないスタントマンとの交際を認める訳にはいかないと。
やむなくお別れすることになり、彼女はその思いを手紙にしたためて、ジャッキーに渡しました。
ジャッキーは、その手紙を開いて、初めて人前で号泣した。
その彼女が書いた文字が、まるで鳥が引っ掻いたようなものにしか見えなかったのです。
まったく文字が読めなかったのです。
そこでジャッキーはこのままではいけない、何者かに生まれ変わらなくてはならないと奮起し、その後のスーパースター、ジャッキー・チェンにつながっていくわけです。

そう、このベスト・キッドにおいて、一見不要に見える中国人女の子とのエピソードは、ジャッキーの実体験なんです!
文字の読み書きもできなかったジャッキーが、北京語・広東語を覚えるのみならず、英語まで覚え、ハリウッドにまで上り詰めるのには、並々ならぬ努力があったのだと、この映画が思わせてくれるのです。
ま、決して映画の出来が秀逸なわけではありませんが(笑)、そんなジャッキーの裏話を思うと、感動せずにはいられないわけです。

ヤング≒アダルト

映画
08 /07 2012

ヤング≒アダルト [DVD]ヤング≒アダルト [DVD]
(2012/07/13)
シャーリーズ・セロン、パットン・オズワルト 他

商品詳細を見る

評判のよい本作ですが、自分はちょっとのめりこめなかったな。
シャリーズ・セロン演じるメイビスには感情移入できるわけもないし。
かといって、マットでもないし。
いや、マットかもしれないんだけど、まだ認められないっつーか、現在進行形っつーか。。

安直にハッピーエンドにしないあたり、なんとも痛い作品ですね。
ジェイソン・ライトマンめ。。

(500)日のサマー

映画
05 /19 2012

(500)日のサマー [DVD](500)日のサマー [DVD]
(2012/03/16)
ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ズーイー・デシャネル 他

商品詳細を見る

なんか、素敵な映画やん。。
まず、ミュージックビデオ出身のマーク・ウェブ監督作ということで、おしゃれな絵面になっております。
ヒロインのサマーはかわいいし。

サマーは恋人は作らないという主義。
誰かの所有物にはなりたくないし、ならなくてもハッピーじゃない?と。
そんなサマーに恋をして、恋人のような関係の日々を過ごすトム。
でもトムは次第に、関係性をはっきりさせたくなって…。

トムは、自分が確かにサマーにとって特別な存在なのに、あっさりああいうことになって(500)日を終えてしまう。
だけど、すぐに新しい(1)日をはじめて、すがすがしい気分で終える事が出来ます。

毎日かあさん

映画
05 /19 2012

毎日かあさん(通常版) [DVD]毎日かあさん(通常版) [DVD]
(2011/09/07)
小泉今日子/永瀬正敏

商品詳細を見る


う~ん、これ映画化する必要あるの?
演技が悪いのか、演出が悪いのか、全然入り込めない。
まぁ、変わった人たちですからね、入り込めないのも当然。
ですが、そこを入り込ませるために、あの家族にある特殊な絆というものを描きこまなければならないのに、そこが全然足りない。
戦場で受けたトラウマとか、2人が結婚に至るまでの道程とか。
薄っぺらい描写しかないから、全然入り込めないよ。
まぁ、最後はさすがにうるっとするけどね。

レボリューショナリー・ロード

映画
03 /12 2012

レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
(2010/12/10)
レオナルド・ディカプリオ、イト・ウィンスレット 他

商品詳細を見る

タマフルでのブルー・バレンタイン論争のときに、名前があがっていた『レボリューショナリー・ロード』を観賞。

これは難しいなぁ。。
ブルー・バレンタインより設定とかが分かりにくい感じ。
自分の恋愛経験が乏しいだけか。。

エンディングもえぐいしなぁ。。
もう何も言えません。。

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

音楽
02 /14 2012

ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (2枚組) [Blu-ray]ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (2枚組) [Blu-ray]
(2009/07/15)
ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング 他

商品詳細を見る


体調崩し気味なので、週末はひたすら映画を見ていた。
ブラピがかっこいい『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を鑑賞。

老人として生まれ、年齢を重ねるごとに若返っていくという、奇妙な運命を背負うことになったベンジャミンの一生を描く。

人は生まれ、家族・友人・いろんな人と共に歳をとっていく。
言ってみれば、同じ時間の流れを歩む。
そして、それは愚かにも、その時間が永遠に続くように錯覚させてしまう。

自分は、幸いにも友人が不慮の死を遂げるなど経験したこともないし、この歳になるまで本当に近しいひとを亡くしたのは、祖母だけである。
(曽祖父母や母方の祖父母は、本当に近しいという関係を築けなかった。哀しいことに。)
だから、友人はもちろん、両親とも、もっと人生を共にできると思い込んでいる。

でも、決してそんなことはなくて、いつ別れがくるかも分からないし、手遅れにならないように、すべての出会いをもっと大事にしなきゃいけない。

この映画は、この教訓を直視させてくれる。
縦軸を年齢、横軸を年月とするグラフにしたとき、普通の人は右肩上がりに線が伸びていく。
その線の周りに、家族や友人が、同じ角度の線で寄り添っている。

しかし、若返っていくベンジャミンの線は右肩下がりの線なのだ。
そう、家族・友人との関係はごく短い点でしか交わらないのである。

そんな自分の運命を理解したベンジャミンは、愛する家族の下を去っていく。

ありがとう、ベンジャミン。
もっと出会いを大切にするよ。

フリーダム・ライターズ

映画
12 /12 2011

フリーダム・ライターズ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]フリーダム・ライターズ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2008/08/22)
ヒラリー・スワンク、スコット・グレン 他

商品詳細を見る

宇多丸師匠推薦映画、フリーダム・ライターズを鑑賞。
一言で言うと、『号泣メーーーーン!!!』

これはいい。
話自体は至ってシンプルだが、こういうの好き。
ロス暴動の直後、とある高校で実際に起こった奇跡を舞台にした物語。

人種間の壁は大きく、異なる肌の色をした人間とは対立ばかり。
子供の頃からギャングに属さねば、生きていけず、成人をむかえる前に殺されてしまう若者も多数。
学校の先生は情熱もやる気もなく、優秀な生徒しか見ていない。
どんづまりの状況の中、一人の先生がこの過酷な状況を変える。
その手法とは、本・日記・文字によるものであった。
文字を得た若者は、みるみるうちに成長し、自由への光を見つける。
まさに、フリーダム・ライターズ。(←これ言いたくなる。かっこいいw)

しかし日本にいると、とても信じられないような人種の壁や、抜け出すのも困難な厳しい境遇というのがアメリカにはある。
人の悩みなんてのはそれぞれで、「日本でぬくぬく育ったくせに…」なんていうのは短絡的だが、どんな過酷な状況であろうと前進できるというのを見せてくれる。

そのときに、大きな武器となる「文字」。
文字により思考し、整理し、解決していく。
我々に大きな勇気を与えてくれる、愛おしい一本となった。
もう一回言おう、フリーダム・ライターズ!!!


フリーダム・ライターズフリーダム・ライターズ
(2007/06/23)
エリンとフリーダムライターズ

商品詳細を見る

原作も読みたい。

日本でいちばん大切にしたい会社

11 /30 2011

日本でいちばん大切にしたい会社日本でいちばん大切にしたい会社
(2008/03/21)
坂本 光司

商品詳細を見る

こちらの第一弾を読んでなかったので、読了。
第一弾だけあって、こちらの方が熱い思いが散りばめられている。
今回、紹介されているのは、次の5社。

日本理化学工業株式会社
→社員の7割が障がい者という、真っ向から社会と向き合う企業。

伊那食品工業株式会社
→寒天という斜陽産業にあって、社員を大切にすることで、48年間増収増益という奇跡のオンリーワン企業。

中村ブレイス株式会社
→日本一辺鄙な場所にありつつも、日本中からここで働きたい若者が集まってくる、義肢装具製作会社。

株式会社柳月
→お菓子で人と人を結ぶ、十勝の菓子メーカー。

杉山フルーツ
→シャッター商店街で光り輝く果物店。家族5、6人で経営。

業種や規模、立地などは様々だが、それぞれ素晴らしく、感動的なエピソードが紹介されている。
どの会社も、本当に社員と顧客と地域の幸せをどこまでも考えた姿勢を貫いている。

しかし、今まで生きてきて、なんでこんな素晴らしい会社の存在を知らなかったのだろう。
テレビでも雑誌でも(新聞はあんま読んでないけども…)紹介されない。
あるべき企業の姿を知らぬまま、学び、就職していく。
日本の社会は本当にこんなことでいいのかと。
企業とはこうあるべきという共通認識を育てることも教育の責務なのに。

ここで紹介されている会社のは、その努力のかいもあってか、しっかり利益をあげているらしいが、素晴らしい理念を持ちつつも、収益をあげられず、消えていく会社もあるのではないかと思う。

しょうもない会社、しょうもないサービス、しょうもない製品に金を使うのはもうやめないか。
そんなことに金を使う余裕があれば、本書で紹介されているような、本当の意味で社会を幸せにしてくれる会社に金をを使おうではないか。
真の意味での富の分配。
一握りの日本の金持ちも、金余らせてないで、こういう会社に還元する。

そういう富の分配をプロデュースする会社があってもおもしろいね。
これだって広告だ。
埋もれた有益な情報を広く告げて、マッチングし、社会価値を増大させる。

しょうもない製品を無理やりよく見せて、無理やり買わせて…。
そんな広告はもうやめて、みんなで真の豊かな社会へと歩み出そうではないか。

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。