40歳の童貞男

映画
11 /04 2012

40歳の童貞男 無修正完全版 [DVD]40歳の童貞男 無修正完全版 [DVD]
(2012/04/13)
スティーヴ・カレル、キャサリン・キーナー 他

商品詳細を見る

思い他、最後はいい話になってるやんけ・・・。
最初は40まで童貞こじらせた男の、大人になりきれない生活が面白おかしく展開されますが、最後はけっこううるっと来ちゃいましたよ。
本人は童貞であることを必死に隠し、それがばれてからは友人たちの助けもあり、童貞喪失しようと奮闘するのだけど、40年の呪縛がなかなかうまくいかせてくれない。

しかし、それはまさに呪縛という言葉がピッタリで、そんなもん全然どうってことないんだよと。
失敗してもいいじゃないか、まず飛び込んでみろよと。
そんな勇気をもらえたような気がしました。

ジャド・アパトーに、セス・ローゲン。
要注目なおもしろ映画人ですね。

スポンサーサイト

ロボット

映画
06 /11 2012


あの「踊るマハラジャ」の主役のおっさん、ラジニカーント主演のインド映画「ロボット」を見てきました。
上映に先駆け、町山さんとギンティ小林さんのトークショーがあり、この映画のメイキング映像や周辺事情のトークが繰り広げられ、これまた最高に楽しませていただきました。
なぜか、博多のロック事情にまで脱線したり(笑)。
その模様はこちら。 

で、映画本編ですが、これは是非、劇場で見たほうがいい。
オープニングのクレジット(無駄にCGを使った主演紹介!)から最後まで爆笑の連続、度肝を抜かれました。
こんな世界があるのか、と。

内容はというと、天才科学者バシーが、完璧なロボット「チッティ」を作るが、唯一の欠点「無感情」が原因となり、ある事件が起こってしまう。
しかしバシーは努力し、感情を与えることに成功するが、それがあだとなり、チッティは、バシーの超美人な恋人サナを強引に奪い、事件を起こしていく…というもの。
そんな展開の中で、ミュージカルあり、笑いあり、アクションあり、もう何でもありの映画です。
バシーがチッティを壊すシーンでは心底哀しくなったり。。
アクションや笑いにも、いちいちアイディアが効いてて、本当に飽きない。
特に最後のチッティ軍団との戦闘シーンとか最高。
球体になるとこまではまぁ分かるけど、その後エスカレートしすぎwww

いやぁ、インドすごい。
世界は面白い。

「おもしろきこともなき世をおもしろく」と詠んだひとがいたが、おれは詠みたい。
「おもしろきこの世をつまらなくさせてたまるかよバカヤロウ」

世界は退屈なんかじゃない。
こんな脳天にガツンと来る映画が出てくるんだから。
「ロボット」はよかったが、そんなガツンとくる映画が日本では劇場公開されないこともある。
利益だの権利だのくだらないもんに負けて。
そんなくだらないもんには負けねぇぞ!ぶち壊すぞ!

おもしろきこの世をつまらなくさせてたまるかよバカヤロウ!

そんなことまで考えちゃったよ。

スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団

映画
06 /05 2012

スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団 The Ultimate Japan Version [Blu-ray]スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団 The Ultimate Japan Version [Blu-ray]
(2011/09/02)
マイケル・セラ、メアリー・エリザベス・ウィンステッド 他

商品詳細を見る

エドガー・ライト監督作。
一目ぼれした女の子の元カレ軍団とゲーム的にバトルを広げるという、かなり変わった映画。
さすがエドガー・ライト。
かなりクリティティブで、かなり独特で、なんだこりゃwwwという印象。
なんの予備知識もなく見たらどう思うんだろうなw

ショーン・オブ・ザ・デッド

映画
05 /14 2012

ショーン・オブ・ザ・デッド [DVD]ショーン・オブ・ザ・デッド [DVD]
(2005/12/23)
サイモン・ペグ、ケイト・アシュフィールド 他

商品詳細を見る

エドガー・ライト監督、サイモン・ペッグ、ニック・フロストのコンビがお届けするゾンビコメディ。
このコンビの作品で一番好きかも。
爆笑しました(笑)
これも大勢で爆笑しながら見たい映画ですな。

笑いはもちろん随所にちりばめつつ、親がゾンビになったり、ひどい内輪もめが発生したり、妙に考えさせられる要素もありつつ。
エド(ニック・フロスト)が割りとあっさりやられちゃうんだが、まさかあんなオチが待ってるとは!
まさにベスト・フレンド!!

ゾンビというありきたりな題材を、愛とクリエイティビティで料理した傑作。
得点映像もニヤニヤしっぱなしでした。


ホットファズ -俺たちスーパーポリスメン!

映画
04 /09 2012

ホットファズ -俺たちスーパーポリスメン!- [DVD]ホットファズ -俺たちスーパーポリスメン!- [DVD]
(2012/04/13)
サイモン・ペッグ、ニック・フロスト 他

商品詳細を見る

これは映画館で見たかったな~!
バラエティ番組で笑いが足されるように、みんなで見ると笑いが増幅するという効果は確かにあるわけで。
これは映画館でみんなで大笑いしながら見なきゃだめですね。
一人、部屋で見るのが寂しくなってしまいましたよ。

ニック・フロストが、アイス食べて頭キーンってなるシーンは何度見ても笑ってしまうw
サイモン・ペッグ、ニック・フロストのコンビ、早く次の作品見たいなぁ!

ブルース・ブラザーズ

映画
04 /01 2012

ブルース・ブラザース ― コレクターズ・エディション [DVD]ブルース・ブラザース ― コレクターズ・エディション [DVD]
(2002/08/01)
ジョン・ベルーシ、ダン・エイクロイド 他

商品詳細を見る

かの有名なブルース・ブラザーズを原宿シネマというイベントで見る機会に恵まれまして。
名前とあの黒いスーツ・ハット・サングラスのコンビは知っていましたが、未見の映画。
いやぁ~、面白かったですね。

最初はゆったりしたテンポでちょっと眠くなったんですが、歌とダンスのシーンが始まったとこから段々と盛り上がってまいりました。
あ、こういう映画なのねと。


俺も黒スーツ着ようかなと思わせる、クールかつファニーなブルース・ブラザーズ。
JBに、レイ・チャールズ、アレサ・フランクリンと超豪華な音楽陣。
そして後半、カーアクションからの怒涛の展開。
もうね、とにかく破壊の物量がすごいwww
口あんぐりのドリフ展開です。

いやぁ、楽しませてもらいました。
サントラもゲットしよう。

無知との遭遇

映画
03 /04 2012

無知との遭遇 CLOSE ENCOUNTERS OF THE STUPID [DVD]無知との遭遇 CLOSE ENCOUNTERS OF THE STUPID [DVD]
(2011/10/26)
千原ジュニア、ロッシー(野性爆弾) 他

商品詳細を見る

吉本映画。
映画っつーか、まぁ、ただのドッキリなんですけどね。
ありえない設定を完全に信じきっているロッシ―ありきの作品。
クライマックスは爆笑しました。

途中にはさまれる企画説明シーンは余計。
もっと映画的な作りにすればいいのに。

宇宙人ポール

映画
01 /08 2012

宇宙人ポール(サイモン・ペッグ、ニック・フロスト出演) [DVD]宇宙人ポール(サイモン・ペッグ、ニック・フロスト出演) [DVD]
()
不明

商品詳細を見る

年間ベスト級の映画が早速出てしまいました!
現在公開中、町山智浩さんも絶賛の『宇宙人ポール』を見てきました。

キリスト原理主義批判みたいなテーマもあるんですが、宗教を信じてない私には、割とそれはどうでもよくて。
まぁ、人間の精神を縛る何かからの解放というのは感動的ですが。

そんな話はどうでもいいぐらい、気のきいた笑いと最高の友情に感動するわけです!
まず、ポールのキャラクターが最高。
クールでひねくれてて、ユーモアもあって。
そんなポールを助けるために、ボンクラ2人が活躍するとこも最高。

最後まで起伏に富んだストーリーと、最高のオチ。
こんなコメディなのに、もうね、エンディングは号泣ですよ!
実際は映画館だったので、必死で涙こらえてましたけど。

愛おしい。
人生が愛おしくなる、そんな激オススメ映画です。

視聴率200%男

06 /08 2011

視聴率200%男 (光文社新書)視聴率200%男 (光文社新書)
(2001/11)
安達 元一

商品詳細を見る

『テレビ制作業界の王道を走り続ける放送作家の格闘日記』

売れっ子放送作家のアイディア術、的な本。
ダウンタウンや、SMAP、ナイナイなど、TV界のスーパースターが天下を取る瞬間に立ち会ったという幸運な著者のアイディア法が述べられている。

・異なる2つの組み合わせ
・ヒット番組のヒット要素を解析して別の番組に仕上げる(これがプロのパクリ法。)
・人と違う道を選ぶ

などなど。

それにしても、天才として3人の名前が挙げられているが、松本人志がその一人。
やはり、評価高いんだなぁと改めて実感。
そのエピソードとして、ガキ使の楽屋の様子が語られており、大喜利のようなことが繰り広げられているという。

まっちゃん:絶対借りられないAVのタイトルは?
芸人たち:おばさんレズなんちゃら、おっさん盗撮うんぬん
まっちゃん:いや、そういう発想がダメやねん。「貸出中」やろ。

てな感じ。なるほどねぇ~。
この斜め上を行く発想法欲しいねぇ。

ブラマヨ×中川家

日記
06 /05 2011
今週の「ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!」が良かったので、メモ。

Mー1初代王者、中川家はその決勝前、周りの多大なる期待からプレッシャーに押しつぶされそうになっていたという。
そこに、島田紳助がやってきて、「無理や無理や、お前ら絶対無理や。」と言って、帰っていったという。
紳助とは初対面だという中川家剛は、その言葉にスネて家に帰ろうとさえした。
しかし結果、その言葉で吹っ切れた中川家は、練習もせずに決勝の舞台にあがり、Mー1初代王者となる。

そして、ブラマヨが決勝進出した2005年。
中川家剛がブラマヨ吉田にかけた言葉は、「適当でええで、あんなん。」
同じく、剛の言葉にほっとしたブラマヨは、見事王者となる。

このエピソードを披露した中川家剛が言った。

「頑張れとか言ったらあかんねん。
頑張るのは本人が頑張るし。本人が一番頑張っとんねん。
そこにもう一回頑張れ言ったら、イッー!ってなるやん。
風呂入ろうと思ってるのに、風呂入れ言われるようなもんや。」

中川家 / 二人息子 [DVD]中川家 / 二人息子 [DVD]
(2003/10/29)
中川家

商品詳細を見る


ブラックマヨネーズの∞(無限大)番長 [DVD]ブラックマヨネーズの∞(無限大)番長 [DVD]
(2008/09/03)
ブラックマヨネーズ

商品詳細を見る


take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。