チャッピー

映画
06 /03 2015


ニーム・ブロムカンプ監督の最新作。
まぁ、いつも同じ世界観で、それだけでちょっと印象は悪くなるんだけど。
だがしかし、これ傑作。

AIもの、ロボットものとしてフレッシュな表現の数々。
まさかロボットに、あんな感情にさせられるとは。。

実世界でも感情を持つ(と言われる)ロボットが一般発売されたり、こういった未来像がそう遠くないのではないかという世界になってきている。
そんな時代にマッチした、いろんな問いを投げかけてくる傑作である。

スポンサーサイト

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。