ワールズ・エンド

映画
05 /02 2014


おなじみ、エドガー・ライト監督による、サイモン・ペッグ、ニック・フロストのコンビもの。
今回もハズレなし。
最高に笑える作品に仕上がっている。
よくもまぁ、こんな奇想天外なストーリーを思いつくものだ。

俺もチェーン店には極力行かず、個人経営の店に行くようにしているが、そんなテーマに共感を覚える・・・うんぬんはどうでもよく、単純におもしろい。
自由になりたいんだよ。
締めくくりの展開も良かったなぁ。

スポンサーサイト

天使の分け前

映画
06 /02 2013


町山さんも紹介してたし、井筒監督も褒めてた『天使の分け前』を鑑賞。
まぁ、良かったけど、期待ほどでもなかったな。

もっと真っ当に更正して、奇跡のようなクライマックスを期待してたんだけど。
そこはチンピラのチンピラたる解決策だったので、どうかなと。
まぁ、その窃盗も、相手は金持ちだからいいんだけどね。

持たざる者のワンス・アゲイン映画ではあるが、娯楽の域をでない作品だったなぁ。

町山さんといえば、このまえダンディ・ニュースに出てたが凄かったなぁ。
やっぱすげえゃ、町山さん。

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。