言の葉の庭

映画
11 /22 2016


『君の名は。』で大ブレイク中の新海誠監督の作品。
光表現や雨表現など、作画がこれまたすごく綺麗ですな。

いいおっさんとしては、こんな綺麗すぎる話にそうそう感動させられてたまるか!という思いもありながら、しっかり感動してしまいました。
いつの間にかうまく歩けなくなってしまった雪野に感情移入しまくるという。。

秦基博さんのエンディング曲も素晴らしいです。


スポンサーサイト

キャロル

映画
03 /02 2016


ケイト・ブランシェットが気品があって美しいなぁ。
ルーニー・マーラもかわいい。

劇中のセリフにぐっときました。
「心に従って生きなければ、人生は無意味よ」

しかしまぁ、この町山さんの解説↓がなんともすごい話です。



her

映画
03 /07 2015

HERHER
(2014)
不明

商品詳細を見る

スパイク・ジョーンズ監督作。
いやぁ、おもしろいなぁ。よくこんなこと思いつくなぁ。
この地続きの近未来感、ごくごく近くの未来感というのは新鮮だった。
よくデザインされてて、妙にリアリティがあった。

姿の見えない人物と対話する姿は、なにか、形を変えたファイトクラブにもようにも思えた。
結局、話しているのはもう一人の自分ないじゃないか、というね。

コクリコ坂から

映画
08 /25 2013

コクリコ坂から [DVD]コクリコ坂から [DVD]
(2012/06/20)
不明

商品詳細を見る


テレビ録画してたやつを見たんだが、これ、相当カットされてないか?
と思ったが、本編91分とのことなので、そうでもないのか。。

話自体は嫌いじゃないし、それなりに感動したし、ほっこりしたし、楽しめた。
しかし、素人目に見ても「下手くそやなぁ〜!」と思わざるをえないところが目立った。
アニメーションしかし、音楽しかり。
しかも、大事なとこで下手さが目について、どうもね。。

兄妹と発覚したときのリアクションとか、最後の船に急ぐシーンの音楽とか。
とほほ感がすごかった。

ジブリにはどうしても期待してしまって、ハードルがあがってる部分もあるだろうけどね。
でも、ジブリってそんなもんだから。
日本が世界に誇る映画製作会社だから。
これからも期待しています。

世界にひとつのプレイブック

映画
04 /04 2013


苦手な(?)恋愛ものですが、以外に楽しめました。
エクストリームな二人なんで、感情移入とかできませんけど、最後のデ・ニーロの言葉からのクライマックス展開にはぐっとくるものがありましたね、ベタですけど。
そこまでの展開が、微妙に感情移入しづらかったりするので、逆にクライマックスでの爆発力が高まるというか。

あと、ジョギング中のカットインの仕方がいいw

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。