キングコング対ゴジラ

映画
11 /01 2016


東京国際映画祭で、町山さんの解説と共に。
コメディとは聞いてましたが、予想以上にコメディでしたw
いやぁ、おもしろかった。
こんな怪獣映画もあるんですね。


スポンサーサイト

シン・ゴジラ

映画
08 /01 2016


予告編を見て、駄作の予感しかしなかった「シン・ゴジラ」を見てきた。
ハリウッドゴジラで絶対的な”絵”の力を見せつけられた日本のゴジラはどうするのか、と注目度は上がりまくりだが、あの予告編にはどうも期待できなかった。

だがしかし。
最高に面白かった。
今年No.1の傑作になりそうな予感さえしている。
庵野監督、さーせんでした。

とはいえ、文句のつけどころも多い。
やはりハリウッドと比べるとCGはしょぼく見えるし、石原さとみのキャラクターも謎。
ゴジラの第一形態のぬいぐるみ感には笑ってしまったし、尻尾も長すぎて、あれはリアリティの欠如を際立たせる。
しかし、そんな欠点など、どうでもよくなる。
このバランスの悪さこそが、庵野監督の個性であり、作家性であり、我々を惹きつける要素なのだ。
見た後に、みんなであれやこれやと語りたくなる作品。

ゴジラと言えば、人知を超えた大災害の象徴であり、原発とは切り離すことのできない存在だ。
3.11を経験して、いろいろな原発映画が作られたが、ようやく決定版が出たなという感じ。
怪獣を題材に、政治を語り、災害対策を語り、大衆を語り、未来を語った。
我々はゴジラをしっかり恐れつつ、しかししっかりと理性を働かせ、前に進まねばならない。


モンスターズ/新種襲来

映画
01 /24 2016


予告編が面白そうだったのと、ゴジラでおなじみ、ギャレス・エドワーズ製作総指揮ということで見に行ってきた。

「これ、モンスター必要ねぇじゃん」というぐらい、モンスターの活躍は少なく、まったりした展開もあいまって、非常にストレスのたまる映画であった。
ハート・ロッカーや、ゼロ・ダーク・サーティや、アメリカン・スナイパーのような戦争映画に、モンスター要素を入れてなんの意味があるのか。
軸がぶれて、頭が混乱するだけだった。

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド

映画
10 /03 2015

見てきました、後編。
酷評ばかりに耳に入ってくるので、もう見る気無くしてたのですが、ハードルが下がりきっていたのもあって、結構楽しめました。
話の筋、ああいう話の展開は嫌いじゃない。

もちろん賞賛はできない。
宇多丸師匠も言ってとおり、役者の演技のレベル感が合ってない。
もうこれひとつで、半笑いで冷笑を浮かべながら見ちゃう。
とにかく、あらゆる意味でのバランスの悪さがひどい。

三浦春馬の演技、さぶい演技。
尺を稼ぐためだけだろ?っていう脇役が、急にかっこいいこと言いだしたり。
「三菱地所を見に行こう」娘は、なぜ弓矢なの?その行動はなんなの?
怪力キャラは物理法則無視なの?
あと、國村隼は、全編の思わせぶりな言動はない方がよかったと思うんだけど。
など、文句を言いたくなる箇所は、枚挙にいとまがない。

それでもきっちりオチをつけたのはえらいし、巨人のビジュアルもかっこよくてあがりました。
まぁ、着ぐるみ着た人間だなっていう意識が芽生えちゃって、そこはもっと巨人感を出すべく頑張って欲しかったけど。

ま、なんだかんた言いつつも、割と楽しめたので、製作陣にはこれからも頑張って欲しいと思う次第です。

GODZILLA

映画
08 /16 2014


昔のオリジナルゴジラを見ると、やはり現代のCG技術で、完璧にリアリティのあるゴジラを作ってほしいと思う訳だが、それを完璧に答えてくれた。
ありがとうと言いたい。

じらし、裏切りなど、予想外の展開。
そして待ってましたとゴジラの登場。

ちょっと人間に寄りすぎ感はあるが、そこに愛を感じる。
続編にも期待がふくらむ。

ゴジラ

映画
06 /11 2014

ゴジラ(昭和29年度作品) [60周年記念版] [DVD]ゴジラ(昭和29年度作品) [60周年記念版] [DVD]
(2014/05/14)
宝田明、河内桃子 他

商品詳細を見る

いやぁ、新しいハリウッド版ゴジラ、楽しみですね。
というわけで、『ゴジラ 60周年記念デジタルリマスター版 』というものが上映されているので見てきました。
ゴジラシリーズは、小さい頃に映画館で見た記憶があるような気がしないでもないのですが、まともに見るのは初めてです。

まぁ、さすがに演技とか、特撮のリアリティとかは、今とは比べ物にならない・・・って、当たり前か。
それでもゴジラの存在は圧倒的で、当時の映像でも充分な恐怖でした。

確かに、ガチリアルな現代版ゴジラを見たくなる。
いやぁ、ますます楽しみになりました。

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。