エクス・マキナ

映画
06 /28 2016


アカデミー賞で視覚効果賞を受賞した作品。
さすがのビジュアルの美しさで、そのリアリティのぐいぐい引き込まれてしまった。

人工知能の発展が現実の世界でも話題になる中で、そう遠くない将来に起こりそうな出来事を描いていて、いろいろと考えさせる。
とはいえ、自分が生きているうちには、ここまでの完全な人工知能が生まれるとも思ってないから、本当の意味では怖がっていないのだが。
どうなんだろうか。



スポンサーサイト

チャッピー

映画
06 /03 2015


ニーム・ブロムカンプ監督の最新作。
まぁ、いつも同じ世界観で、それだけでちょっと印象は悪くなるんだけど。
だがしかし、これ傑作。

AIもの、ロボットものとしてフレッシュな表現の数々。
まさかロボットに、あんな感情にさせられるとは。。

実世界でも感情を持つ(と言われる)ロボットが一般発売されたり、こういった未来像がそう遠くないのではないかという世界になってきている。
そんな時代にマッチした、いろんな問いを投げかけてくる傑作である。

IRON GIANT

映画
09 /18 2013

アイアン・ジャイアント スペシャル・エディション [DVD]アイアン・ジャイアント スペシャル・エディション [DVD]
(2004/09/10)
ジェニファー・アニストン、ハリー・コニック・Jr. 他

商品詳細を見る

ロボット映画の名作。
シンプルでありがちな話ではあるが、感動する。
非常に象徴的で普遍的な話だ。

攻撃すると、防衛本能が働く。
そして争いになる。
攻撃する方は、地球を守るつもりで、悪気はない。

こういうことって、本当によくあるよね。

パシフィック・リム

映画
08 /28 2013


見てきました。IMAX 3Dで。
いやぁ、すげぇド迫力。度肝抜かれた。

バカでかい怪獣とクソかっこいいロボの格闘。
それを大迫力のIMAX 3Dで。
この最高のスクリーンを充分に活かしきったグラフィック。
もう、ストーリーなんかなくてもそれだけで胸が熱くなる。

イェーガー(ロボのこと)も、香港(だっけ?)の3つ子が操縦する3本腕のやつとかあって、こいつらの活躍もまだまだ見たいとこだった。
続編に期待である。

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。