パンズ・ラビリンス

映画
01 /19 2017

ギレルモ・デル・トロ監督のダークファンタジー
ファンタジーにはあまり乗り切れないことが多いのですが、本作の素晴らしい造形や世界観にはガッツリ引き込まれてしまいました。
ファシスト政権化のスペインと、ファンタジー世界とのパラレルワールド。
感動の結末に涙してしまいました。


スポンサーサイト

もののけ姫

映画
03 /30 2016


これ↑が面白い。
驚くほどに同じ構造ではあるが、どんどん分かりにくくなって、その真意をわかってる人が本当に少ないという、町山さんによる宮崎駿論。

今回は『もののけ姫』を鑑賞。
確かに裏設定は解説を聞かないと、知らないことが多いけど、まだまだ分かりやすい物語ですね。
端的に言ってしまえば、自然vsテクノロジー。

ただ、エボシ御前の背景などを知ると、さらに深みが出て、その意味を考えてしまう。
マジョリティーが一人も出てきてない話なのかと。

しかし、エンディングは人間に優しすぎてどうかと思った。
『風立ちぬ』でも最後の「来て」というセリフを、あまりにアレだということで「生きて」に変えたということだが、もののけ姫でも、そういった大衆向けの路線変更がされたんじゃないだろうかという感じ。
宮崎駿の頭の中に、別のエンディングがあるのなら、見て見たいものだ。




LEGO (R) ムービー

映画
01 /11 2015

LEGO (R) ムービー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付)  [Blu-ray]LEGO (R) ムービー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
(2014/08/02)
クリス・プラット、ウィル・フェレル 他

商品詳細を見る

基本的にアニメ的なものって、あまり好きじゃないんだな。
いや、好きじゃないというか、見るテンションが上がらない。
本作も同様。
声を出して笑う場面もあったし、オチの付け方も良かったし、いい作品だと思うんだけど、なんか冷めてるんだよなぁ。
もっとエグいの欲しいわぁ、って求めるものが間違ってるね。

ライフ・オブ・パイ

映画
02 /12 2013


IMAX 3Dで見てきましたが、やはりIMAXはすごいですね。
映像美をウリにする映画なら3倍増しで面白くなるような感覚。
本作でも迫力の映像がいくつもあり、かなり楽しめました。
大海原でのいろんな出来事は、たとえCGだと分かっててもすごいものです。

さて、肝心の中身ですが、映像美を越えるほどの感動はなかったかなと。。
いや、おもしろかったし、展開も飽きさせないんですけどね。
劇中の登場物が象徴しているものを理解したら、なんかもっと感動できそうなもんなのにな。。という感じです。

んん、なんだろ、この煮え切らない感じ。。

take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。