ジョーズ

映画
11 /25 2016

スティーブン・スピルバーグ監督の傑作。
と言っても初めて見たんですけど。
さすが、名作と言われるだけあって、決してジョーズが怖いだけじゃない、いろいろとおもしろポイントのある映画です。
夏になると、サメ映画って作られるけど、これに勝てるのって出てるんだろうか。
映像技術はもちろん進化してるんだろうけども。


スポンサーサイト

ジュラシック・ワールド

映画
09 /04 2015


やたらと評判のいい作品。
まぁ、そりゃおもしろいわな。
IMAXで見たので、さすがの大迫力だったが、セクシーシーンがないのが残念だった。
って、それも求めるのが間違ってるんだけども(笑)。
『ワイルドスピード〜スカイミッション』でエロとIMAXの相性の良さを味わったもんだから、つい期待しちゃうんだよね。

ま、なにも考えずに楽しめる良作だけども、それほどか?っという感じもある。
都合良すぎな展開とかね。
悪役の甘すぎな見通しからくるバカな行動とか。
もっとコメディ寄りにしてくれれば、もっと思い切って笑えたのだが。

アフターショック

映画
11 /05 2013


宇多丸師匠が今年一押しと言ってたので見に行ったけども、そうでもなかったなぁ。
いや、面白かったけど、それ以上でも以下でもないって感じ。
期待しすぎたかな。
割と予想通りのことが起こるし。
ま、本当に予想してた訳じゃないけど、そうなるよねっていう。

人間怖い的な話だろうけど、人間観の違いだろうか。
まぁ、人間は簡単にそれぐらい凶悪になれる生き物だよねって思っちゃった。

ワールド・ウォーZ

映画
08 /17 2013


なんか中途半端な印象の映画だったなぁ。
ゾンビ映画としても、終末映画としても。

終末映画としては、いたってシリアスに話は進んでいくが、ゾンビが全速力で走ってくるからね。
なんか笑っちゃった。
ゾンビとしてはなんか禁じ手感がある。
まぁ、クソ最高に恐怖だけども。
あんな世界、絶対、生き残れないもん。

終末映画を見るときって、自分だったらどうサバイブするかみたいなことを軽くシミュレーションしながら見たりするけども、今回は早々に諦めたよねw
あ、無理っつって。

そういう意味じゃ教訓にもならないし。
逆に、劇中にちらっとしか出てこないホームレスに、一番教訓めいたものを感じたり。
世界がゾンビという謎の恐怖に覆われて、もう、どうしようもなく右往左往してるときに、あらゆる執着から自分を解放しているホームレスだけが悠然としている。
ブラピよりもこっちにグッと来るっていう。
だって、ブラピにはなれないもの。




take

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。